昨夜のオンライン英会話レッスンでわかった自分の弱い部分とこれから勉強すること

おはようございます。なかちょんです。

昨夜のオンライン英会話において、自分の言いたいことが全然言えないという状況に陥りました。でも、それのお陰でここを勉強すれば、もっと強くなるであろうというポイントが分かった気がします。

今日はそのことをお話します。

昨夜の先生はベラルーシの女性の先生

昨夜のベラルーシの素敵な女性の先生に予約をいれました。たまたま、ベラルーシ出身の友人と同じ名前だったので、まさか彼女じゃないよねとドキドキしていました。

先生はロシア語と英語だけでなく、ドイツ語も習得されているトリリンガルの方。聞いたところ、ドイツ語は大学でネイティブの先生から学んで身につけたそうで、先生曰く、ベラルーシの大学の語学の授業は優れたネイティブの先生に恵まれているとおっしゃってました。

他の先生とはちょっと様子が違った

今までの先生は、とてもフレンドリーにフリートークをしていたのですが、昨夜の先生はちょっと違いました。

先生自身の自己紹介はさらっと流し、私にどんどん質問をしてきます。どこの国が好き?なんでその国が好きなの?こういうところは判断の基準にはいらないの?など。

で、こういう風に質問をされると、過去の経験で蓄積された自分の中の定型文のストックがなく、かつ、普段あまり深く考えていないことなので日本語でも即答できないなどで、昨夜は【あぅあぅ状態】でした。

一番の障害となったのは、【単語力】。

日本語で頭の中に浮かんでそれを説明しようとしても、その単語が出てこなくて、そこで詰まることが多数発生しました。

まとめ

昨日のレッスンは言いたいことが言えないストレスだらけのレッスンでした。

実はこれって、仕事で英語を使う時に陥る状態とまったく同じなんです。仕事の場合はもっと複雑なニュアンスが絡んでくるのでこれに輪をかけてしまうのですが。

なので、まずはボキャブラリーを増やす必要があると痛感しました。昔買った教材が家にあったと思うので、単語の暗記もデイリーのタスクにいれたいと思います。

ということで、オンライン英会話8回目が終了しました。

ちなみに、私がやっているオンライン英会話はDMM英会話です。

オンライン英会話の体験談まとめました!

私こと「なかちょん」が日々受けているオンライン英会話の体験談をまとめたサイトをつくりました。 レッスンをサボらない方法や、こういう風に受けると効果的だ!のように毎回のレッスンで気がついたことを書いています。
オンライン英会話オススメ情報
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク