2014年の年間走行距離1000kmを目指し今年はスーツランのスタイルを確立するぞ!

おはようございます。正月はブログかきまくって楽しいなかちょんです。

さて、2014年の目標として、Skype英会話と共に掲げたのが【年間ランニング走行距離1000km】というもの。

去年はせいぜい100kmぐらいしかはしらなかったので、これはとんでもない目標なのですが、それぞ実現するためには毎日の通勤にランを取り入れることが必須です。

スーツランができると世界が変わる

私の通勤スタイルは朝は始発(なるべく)なので、走れるとしたら夜だけ。

でも、夜はイベントや勉強会があったりすると、なかなか走れないので、家から駅までの片道2kmを走ることができれば、往復で1日4kmの距離を稼ぐことができます。

ただし、問題としては会社に出勤する服装なので、もちろんスーツです。

このスーツ姿でのランニングの問題さえ解決すれば、平日の生活の中に自然とランが組み込まれます。

スーツランの問題点

普通、スーツで走るのは、寝坊したりアポの時間に間に合わないような緊急事態だけです。

なので、いざやろうとする問題もあります。

例えば、

  1. かばんが重い
  2. 革靴だと走りにくい
  3. スーツや上着、靴の傷みが激しい
  4. あの人、遅刻しそうなんだと誤解される
  5. 暑い

実はこのスーツランプロジェクト、昨年から何度か試しているのですが、その経験から次のような解決方法を独自で編み出しました。

  1. かばんが重い
    → 負荷だと思って受け入れる
  2. 革靴だと走りにくい
    → 黒のウォーキングシューズにする、もしくは会社に革靴を置いておく
  3. スーツや上着、靴の傷みが激しい
    → 健康への投資として受け入れる
  4. あの人、遅刻しそうなんだと誤解される
    → たすきをかけて走ってるアピールをする
  5. 暑い
    → 脱いで走る(上着は荷物にする)

これでもう完璧。

スーツじゃないけどジーパンランを実行中

ということで、1月6日の仕事始めを前に、家から町田駅までの片道4kmを、昨日からジーパンランで試しています。

ジーパンだとお気に入りのジョギングシューズを履くことができるので、かなりいい感じです。

そうそう、ジョギングシューズといえば、僕はReebokのジグテックというジョギングシューズを去年の12月に買って履いているのですが、今、リーボックのOnlineショップでセールをやっています。

ジグテック パーシュート 360も通常¥9,975が、¥6,983と30%引きになっているので、かなりショックを受けました。うう…

シューズだけでなく、ウェアもあるのでランを趣味としている皆様は要チェックです。

まとめ

ということで、2014年は昨日と今日で7km程走行距離を稼ぐことができました。

この調子で月間84kmを走り、年間目標走行距離1000kmを目指したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク