ガーミン235Jを着けてバレエのレッスンで心拍数や高度を記録してみた

ガーミンのランニングGPSウォッチ「ForeAthlete(フォーアスリート) 235J 」を購入してから1ヶ月程たちました。

いつもはランニングに利用しているのですが、今日は久しぶりにバレエのレッスンにいってきたのでレッスン中に心拍数がどのぐらい変化しているのかのログを採ってみました。

アクティビティは「その他」を選択

当然ながらガーミン235Jの登録されているアクティビティにバレエはありません。なので、「その他」を選択。

やり方はいつもの通りランニングボタン(右上)を一度押し、左下にある上のボタンを何回か押して「ラン」「ラン屋内」「バイク」などの中から「その他」を選択します。

ガーミン235J

レッスン中に見たいのは心拍数だけなので、こちらの表示形式に設定。

ガーミン235J

これで、レッスン中にどれだけ心拍数が変化するかをチェックしていました。

バレエ1レッスンで561カロリーで距離3.26km?!

ガーミン235J

まずはこれが結果。地図上では大きく移動して合計3.26kmの距離となっていますが、もちろんレッスンはスタジオで受けていたので、おそらくこれはGPSが正しく信号をとれなかったので実際はそんなに移動してないです。

↓ ちなみに私が通っているスタジオはこちらです。

NOAバレエ教室新宿

消費カロリーについては561カロリー(kcalです)で表示されておりますが、下記のサイトで私のパラメータで計算したところ、533kcalでした。これはおおむね合っていそうです。

バレエ 消費カロリー | カロリー一覧・検索ならイートスマート

バレエ消費カロリー

心拍数の変化

バレエ心拍数ガーミン235j

心拍数は平均で106、最大でも154でランニングに比べるとかなり低い数字でした。

予想どおりバーレッスンではほとんど変化がみられず、後半のセンターでもジャンプ系で上がり出し最高値はやはりグランワルツの時でした。

今回のレッスンは9月17日以来でほぼ2ヶ月振り。レッスンを定期的に受けている時はバーから汗が出るのですが、久しぶりだとあまり汗もかきません。

心拍数が高いほうが汗をかく感じもするのですが、この両者の関係ってどうなんだろう。

高度!?

バレエ心拍数ガーミン235j

ガーミン235Jはどれだけ登ったか、どれだけ下ったかも記録できます。

高度上昇値が19mとなっていますが、ジャンプの高さの合計がこれだけってことなのかな?

ちなみに、1レッスンあたりのジャンプの高さの合計、移動距離、心拍数の変化など、いろんなものが見えるようになったり、上手な人のデータとか比較できると面白そうですね。

まとめ

バレエのレッスンでは心拍数の変化がランニングに比べて少ないのと90分かけても消費カロリーは500程度にしかならないので、単純に消費カロリーを運動で増やしてダイエットをするという目的には効果が薄そうです。

ただし、普段の生活では使うことのない身体の中の筋肉をつかったり、常に重力とは反対方向に自分の力で身体を引っ張りあげる意識は、見た目の美しさだけでなく、ランニング中に身体の負担を一部に集中させて痛めてしまうというようなことを避けられるのではないかと思いました。

ガーミン235Jはバレエレッスンのログを取るようなものではないので、今回取得したデータの正確性や有効性は微妙なところです。

でも、ランニングとバレエ、そしてゴルフなどの異なった運動をデジタルでログをとりながらデータと感覚的な要素を比較していくと、それぞれの特長的な身体の使いかたとその有効な使いかたをうまく組み合わせて長く楽しみながら健康的な生活を送ることができそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク