ガーミンForeAhtlete235Jのピッピという操作音を消す方法

ランニングの為にガーミンのGPSウォッチ「ForeAhtlete235J」を利用しています。

初期の状態から設定を変更するといろいろ使いやすくなるので、その操作方法をメモとして残しておきます。

キー音オフの方法

ガーミン235Jは、左下にある上と下の矢印ボタンが選択ボタンで、右上にあるランナーのカタチをした決定ボタンと組み合わせて設定の変更などを行います。

ピッピという操作音は「キー音」という項目を「オフ」にすることにより消すことができます。

メニューの階層としては、

メニュー → 設定 → システム → 音/バイブ → キー音オフ

という工程です。

操作方法

写真で解説します。

garmin235j

まずは右上の人のカタチの決定ボタンを押します。

garmin235j

左下にある上キーを押すと「アクティビティ」、下キーを1度押すと「メニュー」になります。

garmin235j

これが、「メニュー」になったところ。

garmin235j

続けて左下の下キーを数回押して「設定」になったところで、右上の決定ボタンを押します。

garmin235j

これで、「設定」にはいりました。

garmin235j

下キーを何度か押し「システム」を選択し決定キーを押します。

garmin235j

これで「システム」にはいりました。

garmin235j

何度か下キーを押すと「音/バイブ」というメニューがあらわれるので決定キーを押します。

garmin235j

すると「キー音」という画面が出るので、ここで決定キーを押すと「キー音」がオフになります。

これで、ピッピという操作音がならなくなります。

ついでにアラート音もオフにしておこう

garmin235j

続けて下キーを押すと「アラート音」という項目もでるので、決定キーを押し、こちらもオフにしておきましょう。

まとめ

ランニングの時しか使わないからと、最初は操作音もそのままにしておいたのですが、頻繁に「アラート音」がなったり、ちょっとしたときに操作音がなったりしてしまうので「操作音」と「アラート音」をオフにしておきました。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク