STRYDをつけてランしたログの6月分画像を貼ってみた

今年の2月に、Zwift Runをやるために必要なガジェットSTRYDを購入しました。

室内でランをするためには、足踏みだけでは動作せず、トレッドミルが必要とわかりしばらく放置していましたが、ランを復活したので、普段のランにSTRYDを使いログを取っています。

STRYDはスマートフォンのアプリでもログが見れるのですが、ほとんど簡易的なものなので、実際にはSTRYD Power Centerのサイトからログインすると、詳しいログと解析データがみれます。

STRYD PowerCenter

どのデータがどんなことをあらわすのか?どうやって改善すればいいのかは、おいておいて6月分データの画像を貼っていきます。

普段はGarmin ForeAthlete 235Jでログをとっていますが、これと合わせて楽しみながら自分のランを続けていきたいと思います。

40歳からのランニングは心拍数管理で疲労のコントロールをしよう

STRYD Power Centerの画像

stryd

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

まとめ

ログをみてPDCAまわせるのは楽しいですね。

データをとるためにも、日々のランを継続していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク