下北沢のおしゃれな隠れ家風カフェ「湘南倶楽部」に家族4人で行って来た!

ちょっと時間が開いてしまったのですが正月に家族で下北沢の小田急線の線路沿いにあるちょっとおしゃれな「湘南倶楽部」というお店にいってきました。

お店の雰囲気

この湘南倶楽部があるのは若者の街下北沢の中でもまわりにいろんなお店がある雑然とした場所ではなく、どちらかというと住宅地のエリア。

なので、初めて来るときはちょっと注意してあるかないと、うっかり通りすぎてしまうこともあるそうです。(友人談)

これがお店の入り口。イルミネーションとお店の案内が出ている以外は普通の住宅のようです。

湘南倶楽部

湘南倶楽部

通りから細い通路を通ってお店に入ります。店内は天井が高く照度も暗めでとても落ち着いた感じ。でも、間接照明で天井などの面をうっすらと明るくしてあるので、目に入る明るさとがうまく心地よい空有間になっています。

でも、いつもごはんをお茶碗3杯食べる息子を連れてくるには、ちょっと失敗したかも?と不安がよぎりました。

湘南倶楽部

お店は線路沿いにあり、この写真から見える庭の先にロマンスカーや小田急線急行など(京王井の頭線の線路沿いでした。なのでロマンスカーや小田急線は見えません。)がうっすらと見えます。お庭もきれいにライトアップされていて、下北沢というよりも雰囲気的にはお店の名前のように「湘南」っぽい。

湘南倶楽部

料理

実は、息子と私が先にお店に入り、30分ぐらいしてから妻と娘が到着しました。

とりあえず、私はビール!

湘南倶楽部

息子はとても空腹を我慢できそうにないので、とにかくお腹にたまりそうなものを注文。

こちらのフライドポテト。

湘南倶楽部

そして、唐揚げ。あとはごはんを大盛りでお願いしました。

湘南倶楽部

こちらの唐揚げがかなりボリュームあったようで、ポテト+唐揚げ+ごはん大盛り+オレンジジュースで息子のお腹は満たされたようです。

よかったよかった。

そして、妻と娘が到着。

娘はベビーカーで寝ていたので、あとの料理は夫婦の食事。私は引き続きビール、妻はワインで料理を楽しみました。

湘南倶楽部

この日は牡蠣がオススメとのことで挑戦。1個で物足りないかと思いましたが、濃厚でプリプリな旬の幸を十分楽しむことができました。

湘南倶楽部

そして、来る前に食べログで書かれていたハンバーグ。おもった以上にボリュームがあり、酒のつまみではなくしっかりとしたおかずという感じ。あれこれ頼んでお酒を飲むのも良いですが、このハンバーグにごはんという組み合わせでがっつり食事をするのもありですね。

湘南倶楽部

妻が気になっていたのがクラムチャウダー。バケットと一緒にいただきました。

湘南倶楽部

湘南倶楽部

まとめ

子供が小さいと質より量!という外食が多くなりがちですが、たまにはこういった雰囲気の良いお店で、おいしい食事とお酒を楽しむのもよいですね。

湘南倶楽部 下北沢店

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:創作料理 | 下北沢駅新代田駅世田谷代田駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク