うっかりいつもの調子で2本づつ頼んだらえらいことに!秋津の焼き鳥屋さん野島

以前、西武池袋線の武蔵藤沢にある事務所に新百合ヶ丘から通った時期があり、その時は新百合→登戸→府中本町→秋津→武蔵藤沢という経路を利用していた。

秋津(武蔵野線だと新秋津)は、西武池袋線からJRに乗り換えるまでに味のあるお店がいくつかあり、その中でもこの「野島」という立ち飲みの焼き鳥屋は、いつも混んでいて、なぜかカウンターにおねえちゃんがたくさんいる不思議なお店。

やきとり野鳥

今日はたまたま秋津で人から荷物を受け取るというタスクが急遽発生し、待ち合わせまで時間があったので夕食がてら久しぶりにこの野島にいってみた。

やきとり野島

オニオンスライスとポテトサラダ

まずは生中(ひとくち飲んじゃった)

やきとり野島

焼き鳥を注文しているところで、別の人のポテトサラダが目の前を通過したので同じものを注文。

やきとり野島

で、そこから焼き鳥がなかなか来なかったので、両隣の人が食べていたオニオンサラダも追加。

こちら、テーブルにあるマヨネーズと醤油で自分好みに味付け。マヨ大好きな私はもちろんたっぷりかけていただきました。

そしてこのオニオン、辛味がまったくなくシャキシャキしてとてもうまい。マヨネーズがかけ放題なのもうれしい。これで150円。そりゃ、みんな食べるはずだ。

やきとり野島

焼き鳥がでかすぎ!

地元の笹塚で焼き鳥屋に行くときは1人でも同じのを2本づつたのんでいます。だって1本だと少ないから。

同じ調子で今回も2本づつ注文してテーブルに出されたのをみてびっくり。むちゃくちゃでかいっ!

やきとり野島

既にポテトサラダとマヨネーズたっぷりオニオンサラダで満腹度数が高くなっていた状態にはかなりきつい大きさ。

ちなみに左隣のおじちゃんが声をかけてきて、1本でも十分な量なのに僕が2本づつ注文したんで心配してたとのこと。それ、はやくいってよぉ。

まとめ

おいしい焼き鳥を安価に食べれることって、自分が日本に住んでいる幸せの中の大きな要素だと思います。絶対。だってこんなにおいしいのに今回のお会計も1,400円で済んだんですよ!

で、この野島は焼き鳥1本90円という値段でドデカボリュームでこのおいしさは、ちょっとありえない!ほんと、今日は久しぶりに秋津にこれてよかったです。はい。

ちなみに焼き鳥は3本食べて残った3本はおみやげにしてもらいました。

また来たいなぁ

焼き鳥野島

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:居酒屋 | 秋津駅新秋津駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク