WordPress5.0.1にアップデートしてみた

いろいろ話題となっているWordPress5.0。最大の懸念はエディタがGutenberg(グーテンベルグ)という新しい方法になること。

それ以外にも従来のテーマだとうまく表示されなかったり、プラグインが対応していなかったりするようなリスクがあるみたいですが、とりあえず、子育て世代のマイホームというサイトを5.0にアップデートすることにしました。

WordPress5.0およびアップデートの表示がでているプラグインなど

WordPress の更新  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 44 48

まずは、WordPress本体のアップデート。

WordPress の更新  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 45 06

プラグインのアップデートもありますが、Contact Form 7以外はみんな「WordPress 5.0.1 との互換性: 不明」という表示。

「Advanced Custom Fields」が一番危険性が高そうなので、「バージョン 5.7.8 の詳細を見る。」でチェックしてみます。

WordPress の更新  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 48 14

詳細を見るとWordPress5にも対応しているようなので、とりあえず、やってみます。

WordPress5.0にアップデートした!

WordPress について  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 50 13

アップデートしました!

WordPress の更新  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 52 07

プラグインも全部更新!

プラグインを更新  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 53 00

プラグインの更新ができました。

投稿  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 54 12

Advance Custom Fieldはデータベースのアップデートが必要のようです。これもやっちゃいます。

Upgrade Database  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 08 54 56

完了しました。

知識を集めて理想のマイホームを手にいれましょう  子育て世代のマイホーム 2018 12 18 08 59 52

とりあえず、大丈夫そうです。

Gutenberg

投稿の編集  子育て世代のマイホーム  WordPress 2018 12 18 09 00 35

記事投稿画面はかなりかわったようです。

前のエディタを使う方法もあるようですが、通常はMarsEditというアプリで記事を更新しているので、それはおいおい。

まとめ

WordPress5.0のアップデートは無事にできました。

他のサイトも順次アップデートしていこうと思います。