なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

背脂中毒は犯罪ではありません。秋葉原「ごっつ」

      2016/01/11

ランチタイムに秋葉原の昭和通りを歩いていた。久しぶりに「カレーは飲み物です」のお店に行こうと思ってたのだが、この看板が目に入った。

超ごってり麺ごっつ

初めて背脂たっぷりのラーメンに出会ったのは四半世紀前、千駄ヶ谷のホープ軒。

食べると気持ち悪くなるものの、一ヶ月程するとまた食べたくなる症状は、まさに背脂中毒。

以来、禁断症状が出ると本家や多摩センターのホープ軒、二郎や二郎系の店に駆け込み、背脂を流し込んで一月程度の時間稼ぎをしていた。

今日も、本当はカレーを食べる予定だった。九月分の背脂は既に町田の「ぎょうてん」で終わっていたはずだった。

二郎よりもホープ軒に近い

気付くと目の前にあった。それまでの記憶がなぜか思い出せない。

ここまで来たら食べるしかない。幸い、午後の顧客訪問はない。

一口食べると、思ったギトギトしていない。けっこうサラサラな感じ。二郎よりもホープ軒に近いスープだ。

麺の上にはもやしだけでなくネギも山盛り。麺を食べレンゲでネギ入りの背脂をすする。それがいい。

まとめ

思わす入ったラーメン屋がうまい時ほど幸せを感じることはない。今回の店も、この挑発的な看板がなければ素通りしていただろう。

あと、どんぶり自体は普通なのに、食べ終わるまでけっこう時間がかかってしまった。なので、量は僕にとってはちょっと多めなのかもしれない。

ということで、今まで背脂チャージは町田エリアが多かったが、秋葉原だと会社のランチでも来れる距離だ。

なので、平日でも血脂値がさがったら、無理をせずにここに来ようと思う。

ごっつ 秋葉原店

昼総合点★★☆☆☆ 2.0

関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

 - 食べログ, 食べ物