なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

聞くよりも一方的に自分が話すことを意識してオンライン英会話のレッスンを受けてみた結果

      2015/04/07

おはようございます。連休中日です。

昨日は実家の地域の人たちの、「餅つき大会」と「落語」と「どんど焼き」を子供と一緒に楽しんできました。そして、自宅に帰ってきてから無事にオンライン英会話をすることができました。

下の写真は、多摩市の西落合小学校のどんど焼きの様子です。

どんど焼き

昨日の先生はフィリピンの女性

昨日のレッスンは、フィリピンの女性の先生。とってもすてきな方だったのですが、今回も開始早々通信状態が悪くなり、映像の配信はストップ。がーん!

予約の際、先生へのレッスンのリクエストは、「講師におまかせ」でお願いしてみました。

自分から話をすることを心がけた

いつものように初めての先生だったので、自己紹介からはじまり、私の方がそれに対して軽く追加の質問をしたのですが、今回からは、なるべく先生の話をきくのではなく、自分から話すようにしようと思いました。

流れとしては、

先生の自己紹介
→自分の自己紹介
→先生から今日はどうだった?との質問
→今日あった、どんど焼きのことや、どんど焼きにいって感じたっことを話す

というようにしました。

アウトプットと割り切った

せっかく英会話の先生と時間を共有しているのに、一方的に自分がしゃべりまくるのはどうなのか?とも思ったのですが、自分が英会話をするときに直面する問題は、頭の中のイメージを英語にして話すことが一番できていないところなので、それをこのレッスンの時間に当てたいとおもいました。

もしかしたら、先生がきいていなかったり、退屈したりするかもしれないのですが、一方的に自分のことばかりが話す「アウトプット」でいいと、自分で割り切ることにしました。

すごくよかった!

結果として、自分が話した内容について間違った言い回しを修正してくれたり、あいずちをいれてくれてすごくよかったです。

先生から指摘された内容は、再度、そのフレーズを使って言い直しをするようにしました。

まさに、マンツーマンで受ける英会話レッスンのメリットを存分に受けることができました。

まとめ

今回でオンライン英会話も連続10回目!

昨日はとても満足した充実したレッスンでした。

やはり、モノゴト、連続でやるとだいたい10回目のあたりで何か小さな変化が訪れますね。昨日のレッスンでは体感的にその変化を感じました。

ということで、引き続きオンライン英会話を続けて、「頭の中のイメージを英語で表現する」という能力を鍛えていきたいと思います。

では!

ちなみに、私がやっているオンライン英会話はDMM英会話です。

オンライン英会話の体験談まとめました!

私こと「なかちょん」が日々受けているオンライン英会話の体験談をまとめたサイトをつくりました。 レッスンをサボらない方法や、こういう風に受けると効果的だ!のように毎回のレッスンで気がついたことを書いています。
オンライン英会話オススメ情報

 - 英語