売上を達成する為に和田亜希子さんの本でミニサイトを作ることにした!

私事ですが、今まで経理総務だったのですが9月から営業になりました。そして、予算があるので顧客を創造して売上を立てなければならない立場になりました。

もちろん営業活動をして新規顧客開拓をしていくつもりなのですが、同時にサイトを作成し情報発信をおこない、営業活動向けに作った資料をサイトにも利用していこうと考えています。

そんな中、WADA-blog(わだぶろぐ)の和田亜希子さんが「ミニサイトをつくって儲ける方法」という本を出されたことを知りました。

ミニサイトをつくって儲ける方法

今の自分に課されていることに「ミニサイト」の考え方もアウトプットもとても適していると感じたので、これからミニサイトを作成していきたいと思います。

会社のサイトは多岐に渡りすぎている

会社のサイトはドメインの歴史も長いしLEDや蛍光灯などのキーワードでも強いので、私が販売する商材も会社のサイトに載せたほうがSEO的には良さそうなのですが、特定の目的で訪問してきた来訪者に対して系統だった情報を与え、最終的に購買に結びつけるためには、会社のサイトとは別にミニサイトをつくった方がよいのではと思いました。

特にP.27に黒字で書かれてたこの言葉が響きました。

無駄は省き、でもコアな部分は漏らさず「さっくり必要な情報を得ることができる」、いわば細マッチョが理想です。

目的が明確であればあるほど、余計な部分を削ぎ落とし、その目的に特化したチューニングが必要になりますよね。自分の今までの人生において、どちらかというと風呂敷を広げすぎることが多かったので、私の今後の生き方をかけた課題として、このミニサイトづくりに取り組むことにしました。

蛍光灯をLED化したい会社の方々にLEDランプやLED照明器具を販売したい

ミニサイトをつくってやりたいことは、蛍光灯をLED化したいと思っている事業者の方々に、蛍光灯の置き換えとなるLEDランプやLED照明器具についての情報を伝え、最終的に販売に結び付けたいということです。

和田さんの本を読まなかったら、まずはgoodkeyword.netをつかって記事の大枠について考えるてそこからサイト作成に取り掛かるところでしたが、本にかかれていたWEBサイト構築プランをつくることにしました。

蛍光灯 LED

goodkeyword – Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

WEBサイト構築プランをつくってみた

P.78を見ながら「WEBサイト構築プラン」を作ってみました。

このプランをつくりながら感じたのは、「主な内容」と「主なコンテンツ」は何度も変更になるということ。

サイトの対象となる訪問者を明確にしてその訪問者が知りたいことをナビゲーションを考えながらコンテンツを考えていくと、最初に考えていた内容とは別の切り口になったり、そこよりも別のところが重要だと気づいたりと、完成サイトのイメージを骨組みの段階で検討・修正できるので、一番最初の段階でこの作業をすることが、結果を出すためにはとても重要で、かつ効率的なのだということを感じました。

あと重要なのが、構築スケジュール。

重要だけど緊急度がなく、自分しかその進捗を管理しない仕事は、それ以外の仕事が入ってくると得てして後回しになりがちです。特に私はそういうものをコツコツやりつづけることが苦手なので、この構築スケジュールをつくることはかなりプレッシャーがかかりました。

さらに、自分のブログで紹介してしまうと、対外的になかったコトにできません。

今のところWeekごとに大まかにタスクを割り振ったので、未来の自分にこれをそのまま委託してみたいと思います。

WEBサイト構築プラン

WEBサイト構築プラン

私が作ったWEBサイト構築プランのPDFはこちらでダウンロードできます

まとめ

結果を出すためには、最初に企画をしっかり立てることと、作業をなるべく単純化して、ひとつひとつその作業を継続的にスケジュールどおりにこなしていく必要があります。

なにごとにも飽きっぽい自分は、【継続的に物事をおこなう】ということがとても苦手で、なんとかせねば!と思っていました。

今回、和田さんの本を読み、結果を出すためのエッセンスはいっぱいもらったので、結果を出すべく取り組んでみたいと思っています。

P.S. 蛍光灯をLED化にしたいとおもったらぜひ連絡ください。

会社のサイト

私へのお問合わせページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク