Lightningの有料プラグインテーマ Varietyのアップデート方法

現在ミニサイトを作成するために株式会社ベクトルさんが作成している無料テーマLightingに、同じく株式会社ベクトルさんが出されている有料カスタマイズテーマLightning Varietyを組み合わせて利用しています。

VarietyはWordPressのプラグインなのですが、更新する際は一度削除してから再インストールする必要があるのでその方法を記録しておきます。

プラグイン更新には、停止→削除→再インストール

株式会社ベクトルさんに確認したところ、プラグインの自動アップデート機能はついていないので、プラグインを更新する場合は、一旦削除してから再インストールしてくださいとのことです。

Variety

まずはWordPressの管理画面にて「プラグイン→インストール済みプラグイン」から、Lighting Varietyを停止させます。

Variety

プラグインを停止させると、削除が表示されるので削除してください。

Variety

無事に削除されると、「Lighting Varietyを削除しました」というメッセージが表示されます。

Variety

次に、プラグインから「新規追加」ボタンを押します。

Variety

すると、「プラグインのアップロード」というボタンがあらわれるのでこちらをクリック。

Variety

Lightning VarietyからダウンロードしたZIPファイルを選択します。

Variety

「今すぐインストール」をクリック。

Variety

無事に新しいバージョンをインストールでき、プラグインの更新ができました。

Variety

プラグインの画面から、バージョン情報をご確認ください。

まとめ

%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%b1%a5%e6%ad%b4%e4%b8%80%e8%a6%a7___dlmarket

Varietyのダウンロード画面には、ダウンロード回数10回と表示されますが、こちらは何回でもダウンロード可能なので安心してください。(数字は減ってもそのうち10回に戻ります)

↓ 有料カスタムスキン「Lightning Variety」はこちらからダウンロードしてください。
Lightning Variety

↓ WordPressのテーマ「Lightning」は無料で利用できます。
Lightning

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク