CPIサーバーでCakePHPを使う時のPHPの設定とか文字化けしない為のメモ

1.CakePHPファイルを全部アップロードしよう

2.そのままだと使えないので、htaccessを編集しよう

AddHandler x-httpd-php536 .php
suPHP_ConfigPath /home/自分のサーバー/html/
<Files ~ "^(\.htaccess|\.htpasswd|php\.ini|.*\.sql|.*\.log|.*\.cron|.*\.inc|.*\.phps|.*\.yml)$">
deny from all
</Files>
Options +FollowSymLinks

<IfModule mod_rewrite.c>
   RewriteEngine on
   RewriteRule    ^$ app/webroot/    [L]
   RewriteRule    (.*) app/webroot/$1 [L]
</IfModule>

3.いずれ、文字コードの問題で文字化けがおこるので、CPIの管理画面から

 お客様情報 >> プログラムのパスとサーバー情報 >> PHP.iniの設定情報

ここで、php.iniを表示させて、コピー。

エディタを開いてペースト

ペーストしたphp.iniの中の下記2文を検索

mbstring.internal_encoding = EUC-JP

mbstring.encoding_translation = On

このように修正する

string.internal_encoding = utf-8

mbstring.encoding_translation = Off

これを、htmlフォルダにアップロードすればOK

参考:CPI:CPIサーバでPOSTの値が文字化けする対処方法 | raining

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク