なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

MAMPでCakePHPのBakeがつかえなかったけどなんとか解決した件

   

今週の木曜日、株式会社インテリジェンス主催、おおくぼようすけさんによるCakePHP入門講座に参加してきました。

【Vol.4/無料セミナー!】 おおくぼようすけによるCakePHP入門講座 | 集客ならイベントアテンド

その時に、MAMPでBakeをやろうとしたらいきなり躓いたので、その記録。

MAMPでCakePHPインストール直後、ModelがBakeできない時の対処方法 | Shinichi Nishikawa’s blog

まずは、この西川さんのブログのとおり、

var $default = array(
    'driver' => 'mysql',
    'persistent' => false,
    'host' => 'localhost',
    'port' => '/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock', // ←ココ足した
    'login' => 'root',
    'password' => 'root',
    'database' => 'databasename',
    'prefix' => '',
    'encoding' => 'utf8',
);

としたのですが、解決せず。

いろいろ悩んだ末、おなじテーブルに座った方から、この方法をおしえてもらい、解決しました。

CakePHPをMacのMAMPで運用した時にcake bakeでエラーがでる | EUI – iPhoneやandroidスマートフォンアプリの開発を教えるスクール

ターミナルを立ち上げて

sudo mkdir /var/mysql
sudo ln -s /Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock /var/mysql/mysql.sock

今回、やる内容とソースは、最初におおくぼ先生からGoogleDocで渡されるので、ひたすらそのとおりにすすめていくだけなのですが、コピペでやってもうまくいかないトラップがいくつか仕掛けてあり!?、その都度、自分や同席した参加者同士で試行錯誤したり、サポートとして各テーブルをまわっているひろみさんに相談したりして解決する方式でした。

当日のミッションとしては登録をする際に確認画面を、プラグイン使って入れるというもので、それをするために、CakePHPのプラグインをgitで入れたりしたので、CakePHPだけでなく、なにげにgitの理解も深められる、とっても濃い内容でした。

その前のCo-edoでのGitの勉強会も受けていたので、GitもCakePHPもちょっと経験値が上がってきたような気がします。というか、ターミナルの黒い画面が、楽しくなってきた!

 - cakePHP