なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

さくらVPSでCakePHPをインストールする方法

      2013/08/06

さくらのVPSでCakePHPをインストールしてみました。

とりあえず、備忘録としてブログを書きました。

ディレクトリ構造

  • /var/www
    • /dev.example.com/
      • app
      • lib
        • Cake(シンボリックリンク)
    • cakephp-2.3.8/
      • app
      • lib
        • Cake(シンボリックリンクのリンク先)

CakePHPのインストール

まずは、githubからCakePHPファイルをwgetで取得する

$wget https://github.com/cakephp/cakephp/archive/master.zip

ls -alで、masterというzipファイルを確認したらCakePHP用のフォルダに移動

$mv master /var/www/cakephp/cakephp-2.3.8.zip

cakephpのフォルダに移動

$cd /var/www/cakephp

そこのフォルダにて、解凍をおこなう。

$unzip cakephp-2.3.8.zip

ls- al すると、cakephp-masterというフォルダができているのがわかる。

これを、cakephp-2.3.8というフォルダ名に変更

$mv cakephp-master cakephp-2.3.8

元のZIPファイルは、tmpというフォルダをつくってそこに保存

$mkdir tmp

$mv cakephp-2.3.8.zip tmp/

ここで、dev.example.com/lib に移動

$ cd ../dev.example.com/lib/

ここで、シンボリックリンクをつくる

$ ln -s ../../cakephp/cakephp-2.3.8/lib/Cake .

$ls- al とすると、シンボリックリンクが作られたことが確認できる。

Nakachon  nakachon www4183uf var www takuminoshinrigaku com  bash  89×60

その後、/dev.example.com/に移動して、そこのオーナーを自分(nakachon)にする

$ cd /dev.example.com/
$ sudo chown -R nakachon:nakachon .

app/tmp/のディレクトリのパーミッションを777にする

$chmod -R 777 app/tmp/

VirtualHostの設定

まずは、confファイルを新規作成する

$vim /etc/httpd/conf.d/dev.example.com.conf

<VirtualHost *:80>
    ServerName dev.example.com
    DocumentRoot "/var/www/dev.example.com/app/webroot"
    DirectoryIndex index.html index.php
    ErrorLog /var/log/httpd/dev.example.com_error_log
    CustomLog /var/log/httpd/dev.example.com_access_log combined
    AddDefaultCharset UTF-8
    <Directory "/var/www/dev.example.com/public_html">
        AllowOverride All
    </Directory>
</VirtualHost>

これで、confファイルができあがったら、まずはテスト

$service httpd configtest

問題なければ ”Syntax OK”と表示されますので、リスタート。

$service httpd restart

これで、dev.example.com.confの内容が反映されます。

終わりに

さくらのVPSは、1年半前に契約したものの、何度も挫折して放置していましたが、ドットインストールのさくらのVPS入門を見ることで、なんとかサーバーを設定しファイルをアップロードしてブラウザからアクセスできるようになりました。

ただ、CakePHPの場合は、コアファイルのインストールする場所を工夫することで、バージョンアップした



 - cakePHP