Review of RescueTime 20180505-0512

5月6日から12日のレビュー

使っているのは、Rescue Timeというサービスです。

NewImage

ログをとった時間が48時間。そのうち20h59mがとてもプロダクティブな時間で18h8mがDisatracting(気が散ってる)時間、12hがニュートラルな時間。

NewImage

上位3つのカテゴリ(Software Development, Uncategorized, Communication & Scheduling)の内訳。

先週はWindows MRの開発をおこなうためのPCをいろいろとみていたので、PCショップのサイトが長い。あとはオープン設備制御研究会を6月に開催するのでそれ関連も。

Communicationはoutlookがやはり長い。

NewImage

これがアプリやサイトごとのトータル。facebookとYoutubeがどちらも4h以上とかなり多い。自分がおもっている以上にこれらに時間がとられている可能性もあるので、積極的にこの2つのサイトはブラウザを閉じるようにしてみる。

トレンドがいろいろみれる

いままで見ていなかったが、トレンドがみれるようだ。

NewImage

アプリケーション別

NewImage

プロダクティビティ別

これはチェックしていきたい。

複数の端末でログがとれる

NewImage

今までMacでしかログをとっていなかたっけど、WindowsやAndroidでもソフトをインストールすればログがとれるようだ。

会社のPCはWindowsなので、こっちでもいれてみよう。残念ながらiPhoneはないけど、Androidにもいれてさらに自分が時間を費やしているアプリやサイトの情報を見える化していく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク