WindowsMR開発用ノートとデスクトップPCを検討

今年はWindowsMRのヘッドマウントディスプレイを購入したので、スペックの高いWindows機を導入しUnityアプリの開発やHMD用の動画コンテンツの制作もチャレンジする予定です。

1月の記事でWindows機の検討をしたのですが、実はその後放置状態で、このGW中にWindowsMRもやっと開封し、あらためてWindowMRの没入感の高さや今後、ゲームだけではなくヘルスケアやビジネスにつながる可能性を感じました。

ただし、いま使っているWin機ではかなりパワーが不足しているので、あらためてWindowsMRでの開発に使えるようなPCを検討します。

Win MRのヘッドセットを活用するためゲーミングPCの購入を検討してみた

ノートにするかデスクトップにするか

当初はデスクトップしか考えていなかったのですが、開発したアプリをWindows MRで他の人に見せることを考えると、ノートPCが必要になることに気付きました。

実際、秋葉原のソフマップでMSIのゲーミングノートの実機を見ましたが、NVIDIA GTX1070 8GBを積んだGS63VR 7RG Stealth Proの場合は重量が1.8kgと私が普段もっているMacBookPro15Retina2kgよりも軽い1.8kgとのこと。

かなり魅力的です。

さすがにGTX1070を積んでいるタイプは30万ほどしますがGTX1060 6GBのタイプ(GS63VR 7RF Stealth Pro)は25万程の予算ですみそうです。

まずは一覧をつくってみる

どれにするか決める前にまずは一覧をつくってみることにしました。

チェックするポイントは下記4点にしぼりました。

  • 値段
  • CPU
  • グラボ
  • 重量(ノートタイプのみ)

ノートPC

型番 価格(税込) CPU グラボ 重量
MSI
GS63 Stealth 8RE
269,800 i7-8750H GTX1060 6G 1.8
MSI
GS63VR 7RF Stealth Pro
249,800 i7-7700HQ GTX1060 6G 1.8
MSI
GS63VR 7RG Stealth Pro
294,800 i7-7700HQ GTX1070 8G 1.8
マウス
NEXTGEAR-NOTE i5550 icon
183,384 i7-7700HQ GTX1060 6G 2.6
パソコン工房
LEVEL-15FX093-i7-RNFV
icon
191,138 i7-7700HQ GTX1060 6G 2.9
パソコン工房
LEVEL-17FG101-i7-VNRS-Dicon
301,298 i7-8700 GTX1080 8GB 4.3

ノートPCはMSI、マウスコンピュータ、PC工房からピックアップ。これらを比較してわかったのは、

メインマシンとして持ち歩く場合は → MSI GS63 Stealth 8RE

たまに外にもっていく場合は、マウスコンピュータ or PC工房 

その値段差は6万ぐらいというのがざっくりとしたところ。

デスクトップ

デスクトップタイプを検討する理由は、外に持ち出せない分、スペックと値段がノートPCに比べてバランスが取れること。

ノートPCで1080をのせるのは重さ4kgのパソコン工房のLEVEL-17FG101-i7-VNRS-Diconで30万円を超えるが、デスクトップであれば基本パッケージで20万程度とその差が10万程になる。

MR/VRの開発や映像編集を行いたいとおもっているので、中途半端なスペックのノートPCで、実際に使いづらかったとか、処理が遅くて時間が浪費されるといったことは避けたい。

以前の記事でパソコン工房、マウスコンピューター、ドスパラの3社を比較して、マウスとドスパラが25万円程に対してパソコン工房が20万円程(それぞれ基本パッケージ)という価格帯だったので、メインはパソコン工房で検討。

Win MRのヘッドセットを活用するためゲーミングPCの購入を検討してみた

グラボはGTX1080Ti11G、GTX1080 8G、GTX1060 6Gの3種類でどのぐらいの価格差があるかを確認。念のためマウスコンピューターの1080Ti11Gの価格も調べておく。

メモリは16G以上、ドライブはSSD+HDDの組み合わせ。ただし、マウスコンピューターは480GB SSDのワンドライブであった。

型番 価格(税込) CPU グラボ
パソコン工房
LEVEL-R037-i7K-XNA-GCPicon
261,338 i7-8700K GTX1080Ti11G
パソコン工房
LEVEL-R037-i7K-VNAicon
208,418 i7-8700K GTX10870 8G
パソコン工房
LEVEL-R037-i7K-RNAicon
169,538 i7-8700K GTX1060 6G
マウスコンピュータ
NEXTGEAR i670PA1-SP2 icon
280,584 i7-8700K GTX1080Ti11G

パソコン工房もマウスコンピュータも、CPUとグラボが同じでも1台目、2台目がSSDだったりM2.SSDだったり普通のHDDだったりと様々なバリエーションがあるので、上記はその代表例。また、製品の切り替わりが早いので、もしかしたらリンク先の商品が完了してる可能性もあるので注意。

いろいろまとめたところで、かなり疲れてしまった。

結局、Windows MRを使い始めたのでグラボを積んだWindows機を購入することは決めているわりに、あれこれ迷ってなかなか決められない。

そんなことをかんがえていたら、”エイッ!”とこの中から決めて購入してしまった。

購入したのは

購入したのはパソコン工房のデスクトップLEVEL-R037-i7K-VNAiconでした。

次の記事で、なぜ自分が、どんな構成(オプション)を付けてこのマシンを選んだのかを紹介したいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク