親指シフト4日目 何度も繰り返し入力するのはやっぱりつらいから

親指シフト練習4日目。NICOLA派宣言 のSection4. ホームポジションの練習を続けてきたがかなり辛くなってきた。

本日の練習その1

今日は下記をやった。

「ぜんはんをみてもぜんはんをみても」 × 30回
「げんせいなきょうじゅげんせいなきょうじゅ」 × 10回

しかし、いくら新しいキー入力方法の学習の為とはいえ、ひたすら体に覚え込ます作業は辛いのと、その時間がもったいない。

そして、反復練習をするものの、なかなか「文字」と「キーボードの位置&組み合わせ」が頭に入らない。

なので、100回タイピングするよりも、単語カードを作って「キーボードの位置&組み合わせ」を覚えた方がよさそうな気がしてきた。

たとえば、

親指シフト

こんなかんじ。

これで、まずは「文字」と「キーボードの位置&組み合わせ」を頭にインストールしたい。

タイピングゲーム

ふと、「親指シフト タイピングゲーム」で検索したところ、こちらのサイトを発見。

「親指シフト」タグがついたタイピング | マイタイピング 【無料タイピング練習サイト】

親指シフト タグがついたタイピング マイタイピング 無料タイピング練習サイト

早速、練習1をやってみたところこんな画面。

親指シフト練習1ー頻出語句 マイタイピング 無料タイピング練習サイト

画面にはキーボードの位置と使う指も表示されているのですが、これはローマ字入力のもののようです。なので、親指シフトで入力するには、別途プリントアウトしたキーボード表を用意して見ながら入力する必要があります。

そして、なんとかクリアした結果がこちら。

親指シフト

24問やるのに519.2秒かかりました。

とりあえず、どこにどのキーがあるのか探しながらなのでまずはここを覚えることが第一のような感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク