大人になって価格にびっくりしたもの

おはようございます。

自分が子供を持つようになって、かつて子供だった自分が買っていたものを、今になって子供に買う時にその当時の感覚で買おうとしたらすごく高かったという経験ありませんか?

今回、びっくりしたもの二つをご紹介します。

てれびくん

子供にせがまれ、せいぜい500円ぐらいだろうとレジにもっていったら980円!

まぁ、トッキュウジャーの列車のおもちゃなど、昔に比べたらかなり付録が豪華になっているのですが、さすがにびっくりしました。

ちなみに、昔ながらの山おり谷おりの紙で作る付録もついています。これはかなりクオリティ高いです。しっかりおもちゃとして遊べるものが、紙でつくれて、この付録を毎回考えてくださってる編集部の方達に頭がさがります。

ただし、組み立てるお父さんは頑張る必要があります。

宇宙戦艦ヤマトのプラモデル

昔は100円だったあのサイズのプラモデルです。

それが今はなんと400円近くします。

ヤマトはもちろん、三段空母やデスラー艦、コスモファイターなどを100円で楽しめた時代から30年は経っているので、まぁ、当然といっちゃあそうなのですが、倍率が大きかったのでびびりました。

まとめ

当時の価格帯の感覚で、しょうがないなぁ買ってやろうか!などと軽はずみにレジに向かうと、価格を言われて狼狽するカッコ悪いパパの姿を子供にみせてしまうかもしれないので、ちゃんと価格を確かめて行動しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク