WordPress管理画面へのアクセスが拒否されましたとXserverで出た時

海外出張でドイツに来ています。

ホテルから、Xserverで運営しているWordPressのサイトにて記事の更新をしようとしたところ、下記のとおり「管理画面へのアクセスが拒否されました」という画面が表示されました。

NewImage

これは、Xserverがユーザーが運営するWordPressサイトのセキュリティを上げる為につけている機能で、攻撃を仕掛けてくるのが海外IPであることが圧倒的に多いため、この機能を利用するだけでかなりの攻撃を避けることができるというすぐれものです。(とはいっても、これ以外の攻撃もあるからセキュリティは気をつけて)

ただし、今回のケースのように自分が海外に来てしまうと、このセキュリティ機能によって管理画面にログインできない、つまり、記事の更新やアクセス解析の確認、そのた様々な設定ができなくなります。

ということで、このセキュリティ機能を解除しました。

その方法をご紹介します。

Xserverで運営しているWordPressサイトの管理画面に海外からでも入れるようにする方法

まずは、Xserverのサーバーパネルにログインします。

NewImage

ログインしたら、左下の方にある「WordPressセキュリティ設定」を選択。

NewImage

すると、自分が運営しているドメインが表示されますので、海外からでも管理画面にアクセスできるようにするためのサイトのドメインを選択します。

NewImage

XserverにWordPressをインストールしてからなにも変更してなければ、標準で、国外IPからダッシュボードにアクセス制限が「ON」になっているので、これを「OFFにする」をマウスでクリックします。

NewImage

変更が完了しました。これで、国外IPアクセスからでもダッシュボード(管理画面)に入ることができるはずです。

NewImage

ということでテスト。無事に管理画面にアクセスでき、記事の更新ができました。

NewImage

まとめ

ということで、海外出張時にXserverで運営しているWordPressサイトの管理画面に入れなかった場合は、上記の様に設定を変更してみてください。

自分の運営しているいくつかのサイトでは、SSL化の必要性やスピードを速くしたいということもあり、Xserverを使っています。

↓ 過去記事
スピードが速そうなエックスサーバーに引越をすることにした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク