パパが早く帰れない日にはスマイルゼミをサボりだしたので対策を考えた

小学校2年の息子がやっているタブレット学習「スマイルゼミ」には、「みまもるネット」という仕組みがあり、子供とメッセージをやりとりしたり、学習の進捗状況がみれたり、今日はどの教材をやったかなどを確認することができる。

スマイルゼミ

3月からスマイルゼミを始めたものの、その後、ほとんどやらなくなり、親である私の意識を変えたことで10月は無事にゴールドランクを取得することができたのだが、11月に入ってからミッションをひとつも出来ない日が発生しだした。

(ミッションとはスマイルゼミでその日にやる課題のこと)

息子がスマイルゼミを積極的にやるようになったきっかけは親の意識だった | なかちょんブログ

どうやら、私が早く帰れない日にとりかからない傾向が増えている。他に習い事を剣道、水泳、野球とやっているので時間が無いからできないのかとおもったが、習い事がない日に時間があってもテレビを見たりしてやっていないらしい。

とはいうものの、私が帰ってきた時点で起きている時はそこから多くのミッションもこなしているので、がんばっているねーと褒めているのだが、今のところパパがいないときもちゃんとミッションをこなしていくようにするにはどうしたものかなやんでいる。

カレンダーとスタンプの組み合わせ

以前、子供に宿題をちゃんとやらせるためにカレンダーとスタンプをつかって成功したママの話をきいたので、我が家でもそれを導入したいとおもっていたのだが、スマイルゼミの機能でカレンダーとシールとコメントや写真が書き込める機能があるのに気づいた。

これがカレンダー

スマイルゼミ

そして、これが日にちをタップしたところ。いろんな種類のシールがはれたり、予定を書き込むことができる。

スマイルゼミ

今のところうちの息子にはあまりスケジュールという概念がないのだが、スマイルゼミのカレンダー機能をつかって、未来の予定を入力することや、宿題が出来たとき、明日の学校の準備が出来たとき、スマイルゼミのミッションを全部こなしたときなど、これにシールを貼るようにしてみたいとおもう。

自分自身もそうだけど、毎日継続してやっているとその日だけやらないということができにくくなるので、カレンダー機能で継続していることを視覚化して、僕が早く帰ってこれない日にもちゃんとできるようになってくれればよいなぁと思う。

11月はゴールド大丈夫かな?

↓ スマイルゼミは各地で体験会をやっていますが、まずは公式サイトから資料請求を行うと割引などの特典がうけられるのでオススメです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク