WinMR HMD用PC購入検討メモ2 マウスコンピューター G-Tunes NEXTGEAR

Windows Mixed Reality(通称:イマーシブ)のヘッドセットを購入するにあたり、グラフィックボード GEFORCE GTX 1080Tiを搭載したデスクトップ型のWindowsマシン購入を検討しています。

Win MRのヘッドセットを活用するためゲーミングPCの購入を検討してみた

ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房の3社で検討していますが、そのうちの1つ、マウスコンピューターのゲーミングPC G-TunesよりNEXTGEAR i670PA1-SP2カスタマイズした見積もりをとってみたのでご紹介します。

*この情報は2018年1月14日現在のものです。

見積もり構成

NEXTGEAR i670 シリーズ Z370 デスクトップゲーミングPCの通販|G Tune

CPU i7-8700K
メモリ 32GB
グラボ GTX1080 Ti
ストレージ SSD500GB
HDD3TB

選んだマシンはマウスコンピューターのゲーミングPC G-TunesブランドでマザーボードにZ370を使った中で最上位プラチナモデルカスタムのNEXTGEAR i670PA1-SP2。

では、選択したオプションをご紹介します。

OS

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

OSはWindows10 Pro 64ビットを選択。

理由はWindowsUpdateをする時期を自分で設定できるので、ある日突然Updateがかかり、自分の作業ができないといった事態を避けることができる点と、離れたところからこのマシンにアクセスすることが出来るため。

+5,800円

パソコン下取りサービス

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

家に古いWindowsノートがあるのでパソコン下取りサービスを利用。

-1,000円

CPUファン

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

CPUファンはオススメされている水冷パックをなんとなく選択。

私の本業はLED照明なのですが、高スペックになればなるほど熱をどう処理するかがポイントなので、今回のPCも高性能をもとめており、熱の処理はけっこう重要なところかと思い、PCで水冷は経験と知識がありませんが、選択してみました。

+7,800円。

CPUグリス

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

水冷ファンと同様、熱対策へのオプション。ノーマルよりも1900円高い【 高熱伝導率 】 ダイヤモンドグリス 親和産業 OC7 ⇒ ナノダイヤモンドパウダーが接触面積を拡大!を選択。

+1,900円

光学ドライブ

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

このマシンは光学ドライブが非搭載でした。

とくに必要はないので、非搭載のままですすめます。

キーボードとマウス

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

マウスコンピューターG-Tunesシリーズはキーボードとマウスが標準ではついていません。

家にあるのを使いまわしできるので、これもそのままなしですすめます。

スピーカー

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

音声出力にはスピーカーが別途必要とのこと。まったく音がでないのかはわかりませんが、モニター側にスピーカーもあり、その時はその時で対応できるので、これもスピーカー無しのままですすめます。

合計

カスタマイズ お見積り G Tune ハイエンド ゲームPC ブランド

上記オプションを選択すると送料3000円がかかり、合計288,684円(税込み)となりました。

まとめ

マウスコンピューターのこのG-Tunesは、他社では標準だけどG-Tunesではついていないものがあるのと、メモリが他の倍の32GBついているので、金額的にはこのぐらいが妥当かなというイメージです。

引き続き検討を続けます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク