やっと来た!MarsEditの新バージョン4がリリースされた!

*私は今日気づきましが、去年12月の頭にみなさん記事にしてたんですね..

自分がブログを書く時に必須のツールになっているMarsEdit(マーズエディット)の新しいバージョン、4がリリースされました!

これまではずっとバージョン3を使ってたんだけど、メールを調べたら前回購入したのは2011年3月27日。今日が2018年1月4日だからおよそ7年前!

たしか震災の直後にiPhoneアプリを作りたいとおもってMacBookPro13incを買ったから、あれから7年が経ったんですね。

長い間、なかなか新しいバージョンがでないなぁとおもっていたのですが、ついに出ました。

Media Managerで複数画像がいっきに挿入できる!

さて、新しい機能としてなにより期待しているのが、Media Managerという機能。

MarsEdit 4 Powerful web publishing from your Mac

今まではたくさんの画像を挿入する際、ひとつひとつドラッグ&ドロップしなきゃならなかったんだけど、今回のバージョンアップでそこらへんが改善されているようです。

Attach images and files directly to your post, and MarsEdit will upload them when you publish.

上記は新機能の説明。「Attach images」と、imageが複数形のimagesになっているので、これは間違いないでしょう!

アップグレード価格は24.95USD

Red Sweater Store

今回のライセンスはシングルユーザーライセンスとファミリーライセンス(5ライセンス)の2種類が用意されていて、MarsEdit3のユーザーは

シングルユーザーライセンス : 通常49.95USDが、24.95USD
ファミリーライセンス : 通常69.95USDが、34.95USD

とのこと。

シングルにするかファミリーにするか悩む!

まとめ

MarsEditはところどころ使いにくい点はあったものの、普通にWordPressの投稿画面から記事を書くことに比べると圧倒的にブログを書く効率が上がるツールだったので、本当に自分の中ではなくてはならないものになっています。

なので、今回のバージョンアップは本当に大歓迎!

早速購入して、あたらしいMarsEdit4で今年は記事を書きまくりたいとおもいます。

MarsEdit is a desktop blog editing application for the Mac. It provides an offline interface to most popular blogging systems. WordPress, Blogger, Tumblr, Movab...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク