うっかり1passwordをアップデートしたらえらい目にあった件

今朝、こんなメールが届いた。お金を払って買ったはずのパスワード管理ソフト1passwordのトライアル期間が終了するとのこと。なんで?

1password

前回1passwordを購入したのは5年前だった

確かに、お金を払ったのは結構前だから、バージョンアップに対応していないのかなと思いいろいろ検索。すると、現在のMacのバージョンは6ということや、月々$2.99支払うサブスクリプション形式のライセンスがあることを発見。

で、自分の1passwordのバージョンはというと….

1password

3! なるほど。バージョン3でした。

ちなみに2011年8月に購入していました。5年以上前です。

1password

Mac用の買い切りタイプは、普通に購入すると$64.99でしたが、以前のバージョンをもっているとお安くなるようです。

で、Upgrade licenseを選び以前のライセンスキーをいれたところ、

1password

半額の$32.49となりました。

1passwordがこれから使えなくなるデメリットを考えると十分ペイする金額だったので早速購入、そしてダウンロード。

あれ、OS X Mavericksで使えない?

新しい1password6を立ち上げようとしたところ、どうやら私のOS X Mavericksでは古すぎて動かないようです。

これ、1passwordが動かないと、ありとあらゆるパスワードがわからないんだけど……

しばし固まった後、しょうがないから毎月$2.99のサブスクリプションバージョンにするしかないかと思い、それに登録しようとしたところ、

1password

いつものようにMaster Passwordをいれてもログインできません。というか、このAccount Keyって勝手に入力されているけど(途中伏せ字で)、こんなの初めてみたし、知らない!

で、この5年間の間になんかイロイロシステムが変わったっぽい。

というか、毎月支払うサブスクリプション版も使えない!!!!

古いバージョンの1passwordがダウンロードできる!

かなりショックを受けていましたが、古いバージョンの1passwordがダウンロードできることを知りました。

↓ こちら
1Password for Mac Release Notes

直前まで使っていたのが4だったので、こちらからダウンロード。

1password

そして、再起動

1password

よかった….

まとめ

かなり精神力を消耗しました。

でも、よかった。

あと、そろそろMacのOSのバージョンをあげないと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク