町田仲見世通りの小籠包

町田に住むようになってから、前を通るとよく買う小籠包。今日も夜の8時ごろに近くに寄ったので食べてきた。

町田仲見世通りは独特の雰囲気

町田駅から市立図書館まで行く途中にある仲見世通り。

この小籠包屋の前には大判焼屋、中へ入るのと沖縄料理屋やエスニック、バーなど、なかなか味のある店が並んでいる不思議なところだ。

いつも行列が

この小籠包、こんな鍋を二つ交互に回しながら作っている。

けっこう供給能力はありそうな感じだが、昼間はけっこう行列していて、土日なんかは本当にすごい。

その場で食べるのが美味しい

持ち帰りをする人もけっこういるが、やっぱり小籠包は出来たてをヤケドしそうになりながら食べるのがうまい。

小皿に一個取り出し、肉汁を絞ってすするのがいい。そして、中の肉を取り出し黒酢をかけてたいらげ、最後に残った皮に辛い豆を入れてフィニッシュ。

まとめ

仕事が8時に終わり、家に電話したらごはんがないというので、今日の僕の夕食はこれでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク