鶴川にある「つるっこ」に息子と娘を連れて行ってきた

秋分の日だった今月火曜日、町田市の鶴川エリアの大蔵町にある「つるっこ」に息子と娘を連れていってきた。

正式名称は「こどもセンターつるっこ」

町田市のホームページをみると正式名称は「こどもセンターつるっこ」とのこと。イメージ的には学童のようなもので、未成年ならだれでも気軽に遊べる施設のようです。

屋内、屋外で子供があそべる施設

施設には、ボール遊びが出来るような体育館。

赤ちゃんや小さい子供達があそぶ2階の部屋。

その他卓球台や工作部屋?などがあります。

また、屋外には芝生の広場があり、一輪車や竹馬などの遊具もかりることができます。

で、木で出来たこんな遊具があるのですが、滑り台のところがベニヤ板でできているので、これ何回もやったらズボンに穴空いちゃいますよねきっと。

ちなみに娘の方は芝生をドンドン歩いて楽しそうでした。親の方も車は来ないし芝生なので安心です。

まとめ

今まで子供と一緒に休日を過ごすのはアメイジングワールド多摩センターにいったり映画にいったりと、お金がかかることが多かったのですが、市の施設や公園など、もっともっと子供と一緒に楽しめる方法があるのだなぁと再認識しました。

特に町田近辺はいろんな公園や施設があったりするので、これからは子供と一緒に遊び場を開拓していこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク