なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

でんさいを使ってはじめて得意先から支払いがあったのでその時の操作方法の自分用メモ

   

得意先からの依頼で、うちの会社でも「でんさい」を使うことになったのですが、つい先日、でんさいをつかった支払いがあり、その操作方法がマニュアルを読んでもまったくわからなかったので、銀行のヘルプに電話して操作方法を教えてもらいました。

以下、そのときにきいたことのメモです。

ただし、あくまでも私の理解なので、もしかしたら間違っているところがあるかもしれません。

あと、操作方法は銀行のサービスによって違うとおもいますので、あくまでも自分用のメモです。

でんさいについて

お知らせは得意先がでんさいを発行する期日の前に連絡がくるのと、実際に発行した日に連絡が2回くる。

でんさいは管理番号があり、お知らせに表記されている管理番号で、同じでんさいのものかどうかを判断する。

お知らせが届いたら、メニューから、

【各種取引→受付請求許諾登録】

【取引別許諾件数一覧】が表示されているので、そのまま【検索】を押す。

すると、取引種類ごとに対象件数の数量が表示されるので、右下にある【受付請求許諾登録】ボタンを押す。

【受付請求許諾登録】の画面がでてくるのでそのまま【検索】ボタンを押す。

この場合、以前に【確認済】の記録は表示されないので、【確認済】も表示させる場合は、ここを【有り】にした状態で【検索】ボタンを押す。

すると、でんさいの一覧が表示されるので、詳細にある【表示】ボタンを押すと、でんさいの詳細が表示される。

この時に【帳票出力】ボタンを押すと、このでんさいの詳細が出力される。

ボタンをおしてもPDFファイルがダウンロードされないときは、IEの設定変更が必要。これは銀行に電話して確認したほうが良い。
(私はIE11だったので、メニューのツールから 互換表示設定の変更 URLの追加で解決した。)

ちなみに、でんさいは拒否さえしなければ、なにもしなくても期日になれば入金されるとのこと。

 - プログラマーが中小企業の総務・経理担当になったら