インターリンクのマイ固定IPというサービスを申し込んで、これから僕も固定IPな人になりました!

このブログも他のサイトも、マルチドメインが使えるCPIのレンタルサーバーを使っているのだが、こちら、SSHを使うには固定IPを持っている必要があった。

以前、そこらへんのことに詳しいXOOPSでミタカフェなヌーさんに相談したところ、インターリンクの固定IPというのを紹介してもらっていた。

で、結局その時から時間がたってしまったのだが、ついに僕も固定IPに申し込んでみた。

マイIPはどこでも固定IP環境を実現します – INTERLINK

こういうサービスって、実際に申し込んでから使えるようになるまでの時間が長いと使いたいときに使えなくて不便なんだけど、これは申し込んでからすぐに固定IPが発行されるので、いますぐに固定IPおしえてくださいっ!などと言われた時に便利です。

ちなみに、月額1050円のマイIPと月額1260円のマイIPソフトイーサー版の違いは、他の誰かが同じネットワーク上でマイIPを使っている可能性のある環境(公共のWiFiサービスなど)では、ソフトイーサー版がよいらしく、自分専用のイーモバなどをもっている場合は、マイIPで大丈夫らしい。社内LANで使う場合はどうなのかは、会社の規模にもよるとおもうので、そこは社内の人に相談を。

ただし、個人用のモバイル機器でも下記のようなことがあるので、注意が必要。

docomoのSPモード、イーモバイルデータプランB、フレッツ・スポットでは、PPTP通信が許可されておらず、マイIPの利用ができません。(2012/12現在)

私はイーモバのGL01Pを使っているので、マイIPにしてうまくいきました。

あと、接続速度(下り)を測ってみたところ

固定IP
1.NTTPC(WebARENA)1: 757.68Kbps (93.93KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 914.21Kbps (113.97KB/sec)
推定転送速度: 914.21Kbps (113.97KB/sec)

固定IPなし
1.NTTPC(WebARENA)1: 895.9Kbps (111.95KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 656.27Kbps (81.47KB/sec)
推定転送速度: 895.9Kbps (111.95KB/sec)

でした。

一度づつしかはかっていなくて、固定IPの方がスピード早くなっているけど、IPの確認はしたのでおそらく間違いではなさそうです。まぁ、接続スピードはほとんどかわらないとかんがえてよいのかな?

ということで、これからインターリンクの固定IPを使ってCPIのサーバーでもSSHもつかっていきたいとおもいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク