リクルートAPIを使うときのJSONPの扱いを解説したサイトを発見!

phpの勉強をはじめ、ようやくAPIも使える様になったものの、xmlじゃなくてJSONPの取扱は、なかなか難しく手が出しにくいもの。

で、リクルートが提供しているUIを使えば、内容を理解せずともコードをそのままコピペして、html部分の見栄えだけを整えれば良いので、それでできたのが、車ポータルの車両検索の機能。

ただ、問題なのが、リクルートのUIは全てのものに公開されているわけでなく、私にとっては一番欲しい”じゃらん”のUIが公開されていない。

なので、ここら辺は自分で作るしかないのだが、そんなとき、こちらのページを発見。

JSONP + リクルートWebサービス : 検索アプリのサンプルコード公開|Media Technology Labs (MTL) : メディアテクノロジーラボ

結論としては、jQueryのプラグインを使うと素敵よ!ということなのですが、この記事が書かれたのが2007年なので今から約5年前。今となっては、jQueryの書籍も多々あるので、まずはこちらのソースを見て、jQueryとJSONPの取扱の学習をしていこうと思います。

それにしても、リクルートさんはいろんな記事を提供していてくれて、とてもありがたい!
リクルートAPIもリクルートUIも、とっても素晴らしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク