EC-CUBEでシステムエラーが連続発生

ランプのネットショップec.smartlight.jpはEC-CUBE 2.11を、株式会社BALANCeさんにカスタマイズしてもらい自分達で運営をしている.

ネットショップ・ホームページの運営代行・コンサルティング | 株式会社BALANCe(バランス)

スマートライト

しかし、連休明けの昨日、ブログを書くためにec.smartlight.jpを操作していると、頻繁にシステムエラーが発生するようになった。しかも、デバッグモードになっていてエラーメッセージが表示されている状態。

取り急ぎ、EC-CUBEの管理画面から、【システム設定】 → 【パラメータ設定】をクリックして、[DEBUG_MODE]が[true]になっていたのを[false]に変更。

BALANCeの方に相談したところ、”システムエラーの場合はDBサーバーの負荷が原因のことが多い”とのアドバイスをいただく。

そして、サーバーといえばヌーさん!なので、とっても忙しくて本当に申し訳ないと思ったが、このご恩は後で体でお支払いすることにして、エラーログを見てもらった。

ラオシステムズ – 出張パソコントラブル対応,出張パソコン教室,ホームページ制作,サーバ設計・構築・運用

すると、sitelogの中の

SQL_LOG [12.85sec]
PAGE_DISPLAY_TIME_LOG [23.17sec]

から、データベースのクエリに13秒弱もかかっている異常性を指摘してくれました。

なので、これからこの13秒がどんな理由でおこっているのかを調べていこうと思います。ただ、サーバーはCPIのACEという共有サーバーのプランなので、どこまでわかるかは疑問なのだが。

あと、httpd-error-logをみると、この二つのエラーが頻繁に出ていました。

File does not exist: /usr/home/html/robots.txt
File does not exist: /usr/home/html/facebox/closelabel.png

robots.txtは設置していないので、書き方を確認してファイルの設置をしてみることとして、
facebox/closelabel.pngは、ぐぐったら下記のサイトを発見しました。これも、対応しようと思います。

EC-CUBEのfaceboxで画像ファイルが404 | wedgeesLabs

ということで、ネットショップもウエブサービスも運営していると様々な問題が起こるから、自分や自社でその対応ができない場合は、保守の契約をしておいたほうがいいですね。

ただ、今回のことで、自分もいろんなことが勉強できそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク