レスポンシブウェブデザインをやりたい

ここ最近、レスポンシブウェブデザインの必要性を感じる話をあちらこちらできく。マーケティングの方の話だけではなく、実際に自分のサイトのターゲットになる人達からの話だ。以前、Timingさん主催の勉強会で、今まではPCを立ち上げてからサイトにアクセスしていたが、移動中にスマホで情報を仕入れるというスタイルが一般的なものになったという話があった。おっしゃるとおり、電車の中は右も左もスマホに向かう人だらけ。SNSやゲームだけではなく、自分が興味をもったことについて移動中にスマホで知識を仕入れている人も数多くいるだろう。

で、スマホ用のサイトを立ち上げるのももちろんありだが、面倒くさがりな私としては、ひとつのサイトでPCもスマホも対応できるレスポンシブウェブデザインでやっていきたい。で、ちょっと前にも興味があって、このブログもWP-Bootstrapというテーマを使っているのだが、自分としてはテンプレートをごりごりカスタマイズしてAPIで表示させているようなものも対応できる、レスポンシブウェブデザインのサイトをつくっていきたい。

ただ、世の中にあるレスポンシブウェブデザインのテーマは結構複雑で、ここらへん、おもったとおりにカスタマイズするにはかなり大変そうな感じだけど、まずはやってみようと思います。はい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク