MacBookProのサブディスプレイとしてiPadを活用するためにDisplayPadを試してみてトラブったけど解決した件

初代iPadは今までうちの息子のおもちゃと貸していたのですが、最近、MacBookPro13のサブディスプレイとして使いたいと考えてDisplayPadというアプリを試してみました。

このアプリ、同じネットワークにMacとiPadが接続していればサブディスプレイとして使えるはずなのですが、家の無線LANで接続しても、PocketWiFiで接続しても、Searchingという状態から進展せずに使えない状況でした。

で、コワーキングスペース恵比寿で試したところ無事に使えることが確認。これは便利!

さらに、検索したところ、

“Pocket WifiでDisplayPad使うときはPocketWifiの設定>無線LAN設定>無線LAN基本設定の「プライベートセパレータ」を無効にする必要がある”

だそうな。

DisplayPadでiPadをセカンドディスプレイにする(PocketWifi編) | shinodogg.com

果たしてこのとおりにPocketWiFiの設定を変えたところ無事にDisplayPadが機能。

ということで、息子には悪いが、iPadをこれからパパが使わせてもらうことになりました。外出先でもサブディスプレイが使えるというのは、とっても便利です。みなさんにもぜひおすすめ!

IMG_0871

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク