CPIのサーバーでEC-CUBEのワンクリックインストールはやめたようが良い

先日契約したKDDIのレンタルサーバーCPIのACE01プラン。スペックもサポートの対応もとても良いので、人にお勧めしたいサーバーなのだが、EC-CUBEの引っ越しがうまくいかなかったので、あらためてゼロからワンクリックインストールを使ってインストールを試みたのだが、ここで問題。

普通の流れでインストールをすると、自分のドメインの直下にhtmlというフォルダがついた状態で、

***.jp/html/

こんな感じにインストールされてしまう。

で、どうやったらドメイン直下にインストールできるのだろうとサポートにきいてみたところ、

”一度インストールした後、FTPソフトでフォルダを移動させてください”

とのこと。

一度インストールさせてから、フォルダを変更するといろいろ面倒なので、今回はワンクリックインストールをつかわずに、普通にインストールをすることにした。

まぁ、この点はかなりいけてないけど、全体的にはCPIのACE01プランはおすすめですよ。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク