Cornerstone: WordPressのテーマのPHPとかCSSを自分でいじるようになったら使いたいバージョン管理アプリ

以前、CSS Holicに参加したとき、LTでバージョン管理の話をされていた人がいたが、当時の私は”そんなものがあるのかぁ”ぐらいの認識で、実際にそれを自分で使えるようなレベルではなかった。

だが、今ではAPIをつかったPHPのプログラムを組むようになり、WordPressのthemeの中のphpやCSSのファイルをいじるようになるまで成長した。

で、WordPressのthemeをいじる場合、開発はlocalで子テーマを使いながらやっているものの、single.phpやloop.phpをある程度いじった後、さらに機能を追加する場合は、それまでのファイルに”copy”としてバックアップファイルをつくった後、オリジナルファイルを改良していくようにしていた。

そうなると、うまく機能が追加された場合は、その時その時のバックアップファイルがどんどんたまっていくことになる。基本、それらはいらないファイルなので削除していたのだが、ちょっとばかりもう後にはひけない不安感を感じていた。

そんな中、先日、コワーキングスペース恵比寿で開催された、”EspressoとCSS Editユーザー会”にて、講師をしていただいた下北沢オープンソースカフェの河村店長のプレゼンの中で、Cornerstoneというソフトの紹介があった。

河村店長曰く、Cornerstone(コーナーストーン)はバージョン管理のソフト。開発の中で日々の進捗をコメントとして記録できるだけではなく、過去のファイルと現在のファイルの差もこのソフト上で確認できる。もちろん、過去のある時点のソースに戻すことも自由。そしてなにより、美しい!

とのこと。

自分が過去のファイルを削除していた時の不安を解消するだけでなく、自分の書いたソースがどのような進化を遂げたかを記録することのできるソフトなので、まさしく、今の自分がもとめていたものであった。

ということで、MacAPPstoreで¥5200でちょっとためらったが、すぐにポチリ。

その場で必死に河村さんにくらいついて、基本的な操作方法を教えてもらった。それについては後日アップします。

Cornerstone 2.5.2(¥5,200)

カテゴリ: 開発ツール, グラフィック&デザイン
現在の価格: ¥5,200(サイズ: 16.8 MB)
販売元: Zennaware GmbH – Zennaware GmbH
リリース日: 2011/04/26

App

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

ss1 ss2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク