なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

MAMPへのSmartyのインストール

   

EC-CUBEで立ち上げたネットショップについて、現状、defaultテンプレートそのままの状況になっている。商品名でのアクセスは若干あるものの、売上げに結びつかない要因として想定できるのは、ひとつは当初価格を高めにしたことによるもの、もうひとつはサイトを見ても、シンプル過ぎて本当に販売しているのか?という信頼性が低いということだと思われる。

なので、現在取り組んでいることは、価格の見直しとサイトデザイン&コンテンツの修正である。

で、WordPressを勉強してきて、PHPとCSSの扱うことは少しだけできるようになったのだが、EC-CUBEはSmartyがわからないと何もできない。ただ、以前SmartyがLocalでいじれるような環境をつくったところで、PHPの勉強の方にシフトしてしまい、久しぶりにSmartyをやろうとおもったら、localでうまく動かなくなっていた。

実際、ファイルを実行すると、

Warning: require_once(/usr/local/lib/Smarty-2.6.18/libs/Smarty.class.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /Applications/MAMP/htdocs/Smarty/hello02.php on line 4

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required ‘/usr/local/lib/Smarty-2.6.18/libs/Smarty.class.php’ (include_path=’.:/Applications/MAMP/bin/php5.2/lib/php’) in /Applications/MAMP/htdocs/Smarty/hello02.php on line 4

のようなエラーが発生。

どうやら、pathが切れていないようなので、ターミナルで現在のPATHを確認

$ printing PATH

SmartyにPATHがきていないので、”.bash_profile”にPATHを設定。

実は、この.bash_profileを探すところでかなりつまづいたのだが、基本的にこのファイルは

$Nakachon:~

にある。つくっていなければここにないのだが、私の場合は以前つくったはずなのにみつからなかった。理由はどうしてかわからないが、なんらかの操作をして消してしまったらしい。

ちなみに、このフォルダに移動するには、ターミナルからルートまで行き(cd ..を何度も繰り返す)、

cd ~

で行ける。(これもけっこうはまった)

で、再度、touchコマンドをつかってこのファイルを作成。

$Nakachon:touch .bash_profile

これを、coteditorで編集しPATHを下記の様に追加。

export PATH=$PATH:~/bin:/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin:/Applications/MAMP/bin/php5.3/lib/php/Smarty

が、これでもエラーは解決せず。

いろいろ悩んだ結果、

‘/usr/local/lib/Smarty-2.6.18/libs/Smarty.class.php’

このエラーのとおり、SmartyはMAMPのフォルダにあるのではなく、’/usr/local/lib’の中になければならないようだ。どうやら、Smartyのインストール先もPATHの切り方も両方とも間違えてた様子。

あと、結構間違えるのでフォルダのメモ

.bash_profileがある場所 >>> $Nakachon:~

phpなどがある場所 >>> $Nakachon:/usr/lib (〜から一つ上にあがったところから降りる)

/usr ディレクトリをFinderで開く方法 >>> ターミナルから open /usr

________________

現状、usr/lib/にSmartyのフォルダを移動させたのだが、

うまくいかない.....

とりあえず、もう少しがんばる。

 - インバウンドセールス日記