なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

GoogleReaderで自分が共有設定したニュースをまとめる@hiro45jpさんのFocusHtmlのYahooPipesのV2エンジン対応について

   

現在、takibiweb.comで流している照明に関するニュースを収集する手段となっている@hiro45jpさんのつくったFocusHtmlというブックマークレット。Yahoo!PipesのエンジンがV1からV2にあと数週間で完全移行するにあたって、使えなくなる可能性がでてきた。なので、以前のエントリに書いたように、その後、Yahoo!Pipesの勉強をしている。

Yahoo!Pipesを学んでXOOPScubeのBulletinモジュールの改良版をつくってみせると宣言してみる。 | Nakachon Blog


FocusHtmlでポイントになるのがこれまた@hiro45jpさんのつくった”Google共有アイテム for FocusHtml”のパイプ。基本、これでGoogleReaderの共有から記事を引っ張ってきているようだ。(下はコピー)

Pipes: Google共有アイテム for FocusHtml copy


だから、自分がXOOPScubeのモジュールとして、GoogleReaderの共有記事とBulletinを繋げてカスタマイズするには、ここから出発すれば良さそう。

Pipeをみてみると、

http://www.google.com/reader/public/atom/user/[GOOGLEID]
/state/com.google/broadcast?ot=[絶対時間]&n=[記事件数]

で、Google readerにリクエストをかけている。このPipeの機能は大きくわけて二つで、パラメータを入力する部分と、FetchFeedでで受け取ったデータを整形する部分。

ということで、まずは、この前@suinさんに教えてもらったyahoo_pipes.phpで、時間をフォームで入力しFetchFeedのデータを表示させるページをつくってみた。ここら辺はV2でも影響は受けない様子。

Pipes: Google共有アイテム勉強01


次のステップは、結果をtexareaに出力してBulletinにコピペできるようにすること。それと、現在は記事の中にある画像は表示していないから、これを表示するようにしたいと思っている。

その次のステップは、Bulletinの機能の一部か、もしくはこれでニュースモジュールをつくりたいなぁと思っている。ここら辺は@suinさんに相談しよう。

 - XoopsCube, Yahoo!Pipes