日刊なかちょん No. 050 Facebookページとかソーシャルメデイアとか

Facebookページの件。iFrameでPHP JavaScript CSSを使うだけでいろんなことができる。まぁ、それだけ使えれば当たり前といえばそうなのだが、今、自分が学んでいることと、ビジネスでも個人でもやろうとしていることの方向性がそろってきた感じ。

なぜならば、過去、現在、未来と、自分がやりたいことは全て人との付き合いがなければできないことばかりだから。

先日のAPPLECLIPのPodcastでソーシャルメディアとは何かという話題がでていたが、ひとつ時代の大きな変化は、パラレル、つまり、双方向での情報や思考、感情のやりとりが、簡単にできるようになったことがソーシャルメディアなのではないかとおもう。

これまでは、権利やお金、特殊な技術をもっている人だけ、しかも一方的にしかされてこなかったことが、今や多くの人が相互でできる環境になった。

Facebookはそんな時代の中で、個人の存在をしっかりと構築したうえで、ネット上のさまざまなデータをとりこんだり、外にだしたりすることができるソーシャルメディアの中でも一番柔軟で芯のしっかりしてるもの。

なので、Facebookページを活用して、ネットとリアルを繋げていけば、自分がやりたいことがいろいろできそうな感じだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク