なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

日刊なかちょん No.048 FacebookファンページをiFrameをつかってカスタマイズしてみた

   

ここのところその影響力が急に大きくなったFacebook。自分の中のありとあらゆるOutputをFacebookのタイムラインに載せる仕組みをつくり、友人・知人・仕事関係者への告知や状況報告に使うことの有効性はかなり高い。PCはもちろん、スマートホンや携帯からアプローチできるその守備範囲の広さは、今、あるメディアの中できっと最強だと思う。

そんな訳で、ビジネスの世界でも多くの企業が続々とFacebookに乗り出している現状なのだが、自分も現在運営しているECショップやそれ以外のビジネスを連携させるべく、Facebookを使っていきたいと現在検討中。で、Facebookページを有効にカスタマイズするためにiFrameが使われているという話をきき、自分も試しにやってみた。

やったことは、

1.開発者登録
2.iFrameアプリの為のFacebookの設定
3.画像ファイルの作成
4.HTMLソースコードの準備
5.必要ファイルを自分で用意したサーバーにアップロードする

というようなモノ。

結果としてできたのが、これ ↓

コワーキングスペース恵比寿

http://www.facebook.com/coworkingebisu

Facebookのグループページの中に、Welcomeというタブをつくり、用意した写真を表示するようにした。まずは一発目なのでごくごく簡単なモノにしてみたが、Facebookの本を見てみたところ、マウスオーバーやタブナビゲーションができたり、jQueryを使って動きのあるページにしたりできるようである。

Facebookは生殺与奪権が完全にFacebook運営者側にあるため頼りすぎるのも怖いところがあるが、うまく、自分のコンテンツをFacebookに流しながらそこからビジネスに結びつけるよう自分のサイトに誘導したり情報発信することができれば、なかなか楽しく効果のあるツールになりそうだ。ということで、今後も勉強していこうと思う。

 - Facebook, 日刊なかちょん