なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

WINからMACに移って不便を感じたウインドウの最大化がCinchというアプリで一発でできるようになった 日刊なかちょん No.044

   

今年の3月にWin7のLet’s NoteからMac Book Pro13incにマシンを変更した。私の初めてのMACは今から11年前のG4 400HzにWindowsから乗り換えたのだが、その後再びWinに戻り、以来ずっとWinを使っていた。

で、現在はまたMacを使っているのだが、WinからMacに乗り換えた当初もっとも不便だと思っていたのは、アプリケーションの作業画面でウインドウの最大化が一発でできないことであった。ウインドウ左上の緑のボタンで最大化っぽいことはできなくもないのだが、Winを使っていた時の最大化とはちょっと勝手が違い、いつも、右下のところをドラッグしながら、ウインドウのサイズを調整せざるを得なかった。でも、そんなことにも最近は慣れて特に問題はなかった。

そんな中、CinchというMac用のアプリケーションを発見。いくつかのブログを読み、このアプリケーショーンがMacでのウインドウ最大化の補助となるものだということを理解。さっそくAppStoreにてダウンロードしてみた。

使い勝手については、このリンクの動画をみるのが早い。

http://www.irradiatedsoftware.com/cinch/assets/Cinch.flv

で、結論、かなり便利!本当はショートカットキーなどあるともっと便利なのだが、動画をみたところそれはなさそう。なにはともあれ、今までマウスでドラッグしてウインドウを最大化する頻度が多かった人には、とっても便利なアプリだと思う。

Cinch 1.0.5(¥800)

Mac OS X 10.6.5以降

Cinch 1.0.5
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥800 App
更新: 2011/01/20

MacMac

 - IT, MAC, 日刊なかちょん