日刊なかちょん No.028 町田市立図書館とか町田ターミナルプラザのSLとか育児パパネットワークのこととか

昨日は子供と二人で1日外出。予定では町田の市立図書館によってから町田ターミナルプラザにあるミーナ広場で遊び、その後、東急田園都市線宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」行き、夕方くらいに帰宅する計画であった。で、まずは最初に町田市立図書館へ予約していた本を受け取りに訪問。借りた本は下記の2冊。

それにしても町田の図書館はすばらしい。上記の本はいずれも2010年に出版された新しい本なのだがもう図書館で借りられる。図書館のイメージは古い本ばかりという風に思っていた。以前は川崎市麻生区におり、新百合ヶ丘にりっぱな図書館があったのだが、あまり自分が読みたいと思うような本はなかったと記憶している。

IT系の本の場合、数冊購入しただけではなかなか理解ができないためたくさんの本が欲しくなる。でも、図書館があると幅広い情報を仕入れることができてよい。しかも、APIに関する状況はどんどん新しい技術が出てきているので新しい本は非常にありがたい。

で、目当ての本を受け取った後、町田ターミナルプラザにあるミーナ広場へ。ここはSLと滑り台の遊具があり、たくさんの子供が一心不乱に遊んでいる場所。うちの子も大好きで、帰ろうとするといつももの足りずに泣き出す。なので昨日は彼の気が済むまでここで遊ぶことにした。

foursquare :: ミーナ広場(町田ターミナルプラザ市民広場) :: Machida, Tokyo
町田ターミナルプラザ市民広場

10000014401000001442

90分ほど遊んだところでなにかに躓きころんで泣き出した。なだめていると、おなかが減ったとのこと。なので、同じく町田ターミナルプラザにある「大阪やき三太 町田点「たこ蔵」で昼食。オムそばとたこ焼きを注文。息子はたこ焼きが気に入った様子。もりもりと食べていた。

大阪やき三太 町田店「たこ蔵」




 

その後、JR横浜線で町田から長津田へ行き東急田園都市線で宮崎台に向かう。が、気づくと息子は寝ていた為「電車とバスの博物館」はあきらめそのまま渋谷まで行って帰ることにした。

で、育児をしていて思うのだが、父親と子供が二人だけで出かけることのできる場所の情報がどこかにあるといいのだが、そういったことをまとめているサイトは無いだろうか? 育児初心者や子供と二人だけになるのが苦手なパパたちが、そういった場所の情報を得れば、もっと子供と出かけるのを楽しめるようになると思う。

おそらく、大人が思っているよりも子供が楽しめるのはあんまり商業化されていないもので、ミーナ町田のSLと滑り台のように実はなんでもない所にあるちょっとかわった遊具だったりするのではないだろうか?

なので、そんなちょっと変わった遊具の情報サイトとかあるといいなぁと思った。あとは、そこに来たパパ達とのネットワークができるための仕組み作り。ママネットワークはできやすいが、ママを通さないパパネットワークはなかなか無さそう。なので、WordPressとGoogleMapとTwitterや口コミAPIを使ったマッシュアップサイトを作ると面白いかも。子供と一緒のパパオフ会も楽しそうだなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク