日刊なかちょん No.023 エッセンシャルライトプロジェクトの情報発信手段とかプロジェクションマッピングとかゾーンのこととか

EssLight LOGO

昨日は午前中にエッセンシャルライトプロジェクトの件で打ち合わせ。事務局からのアウトプットと、このプロジェクトの参加者の方々からいただくフォーマットの件、途中経過と集計結果をウェブ上で表す方法について話し合った。

その後、雨で中止となってしまったプロジェクションマッピングのイベントが行われるオープンソースカフェ下北沢に移動。そこでもエッセンシャルライトプロジェクトのウェブの件を相談したところ、オーナーの河村さんと株式会社テクネコの加藤さんより、データをGoogleのスプレッドシートにいれて、グラフとして呼び出せば出来るのではないかとアドバイスをいただいた。それはかなりいい情報。サーバー負荷も十分頼りになる。

Google のオンライン スプレッドシート


あと、プロジェクションマッピングの件。夕方から開催されたJellyではantymarkの松波さんがプレゼンをしてくれた。残念ながら雨でデモはできなかったのだが、プロジェクションマッピングのもつ話題性と表現力はとても魅力。ただし、日本の場合は道路交通法があるから、それに触れない方法でどうやったら継続的なビジネスに結びつけられるのかを考えたい。

antymark


ちなみに昨日のオープンソースカフェ下北沢は満席!面白いのは、各自仕事をしながら、途中、何人かが話し出しそれにまわりの人も加わり盛り上がるのだが、ある瞬間に何事も無かったようにまた自分の仕事に戻る。そして、その後は決まって自分もゾーンに入りやすくなる。このゾーンに入るのってカフェとか会社だとなかなか難しいものなんだけど、このコワーキングスペースだととても入りやすい。これはすごいことだと思う。


Deeply concentrated / Ernst Vikne

今日もまたオープンソースカフェ下北沢にいく。先日相談されたUstrem用の照明の件の実験。ダイクロハロゲンとレフ型の蛍光灯をもっていく予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク