日刊なかちょん No. 013 チャギントンとか

もうすぐ3歳になる息子の興味がトーマスからチャギントンに移りつつあるようだ。

チャギントンとはトーマスと同じイギリスの機関車や電車のアニメーション。全て3DのCGで描かれている。

最近は日曜日の早朝5:30からフジテレビで放送されていて、昨日、初めてビデオ録画した。

トーマスと比べると登場キャラクターが多く、動きもバタバタしていて、私はトーマスの方がいい感じはするのだか、息子はかなりはまりつつある様子。

で、彼がキャラクターを覚えるためにと、本を探しにいったのだが、トーマスなどはたくさんあるが、チャギントンの本は町田のルミネの書店では見つからなかった。

たしか、iPhoneアプリでチャギントンのがあった記憶があり検索したところ、一つだけ発見。iPadにダウンロードしてみた。

アプリは車庫から各キャラクターが顔を出すので、それをタップするもぐら叩きゲーム。設定された時間をクリアすると、動画が表示される。

iPhoneアプリだが、iPadでもグラフィックはきれいに表示されて問題なく使える。無料アプリなのでしょうがないが、ちょっと単調。

こういう子供向けのアプリはいいのなら有料でも欲しい。でも、おとといのiPhoneアプリ勉強会で話をしたら、会社としてアプリをやるにはあまり採算性が良くないそうな。

ということで、近々子供向けのアプリを調べてみようと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク