なかちょんブログ

プログラミングとマイクラ好きな子育てパパのブログ

日刊なかちょん No. 011 集中できる環境とかもくもく会とか自習室とか

   

昨日はWordBench東京のもくもく会に参加。こういった会の良いところは、それぞれが集中して作業をしているので、自分も作業に集中できるというところ。

ひとりでやっていると、思わずメールや関係のないウェブサイトに流れてしまったりするのだが、不思議と脱線率が低いように思う。

で、思い出したのは高校三年生だったころ。当時、学校に自習室という部屋があり、放課後にそこで勉強をしていた。

自習室では他にも同じように勉強している人がいつも満席に近い状態で、それぞれがもくもくとフォーステップやチャート式などをこなしていた。

図書館にもよくいったが、自習室と比べると、脱線率が高かった気がする。

今回のもくもく会も、自習室に近い。成果として新しい技術や知識を得ることが出来たし、次に学ぶことやることも見えてきた。

今日はこれからバレエのアダジオクラスの後、西東京iPhoneアプリデベロッパーの勉強会に参加します。

 - 日刊なかちょん