WordBenchもくもく会でGoogleMAP APIを勉強してきた

祝日の朝10時から始まったWordBenchもくもく勉強会も18時をすぎてそろそろ終了。

今日は子テーマについて試した後、GoogleMAPのAPIを使う方法いろいろためしてみた。

こんな感じで、緯度経度のデータから、吹き出しを表示させる方法についてはクリア。あとは、吹き出しを複数表示させることと、住所や地名から吹き出しを表示させる方法をマスターしていきたい。

→ 教えてもらったところ、現在はセンターに吹き出しが表示されているので、タグを表示させて、そのタグに吹き出しを表示させることができれば、複数のタグと吹き出しが表示できるとのこと。

GoogleMAP APIについては、とりあえず、少しだけど前進。

参考になるウエブサイト

Google Maps APIで、あそ~ぶ


Geocoding – 住所から緯度経度を検索


Geekなぺーじ : Google MAPS APIの単純な例


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク