MarsEdit : ブログを書く手間をものすごく省略してくれるツール

ブログを継続して書く事ができるかどうかに大きく影響を与えることのひとつに、如何にその手間を省いてくれるツールに出会えるかどうかがある。そういったツールに出会えるかどうかは、やはり、ブログを継続している人たちとの接点をもつことだと思う。

自分が今までWINDOWS機を使ってブログを書くときには、Terapadというフリーのエディタを使って原稿を作り、ブログサービスのイメージアップローダーを使って写真や画像をそのつどひとつひとつ挿入していた。その為、どの位置にどの画像を差し込んで文章と合わせるかを画面上ではなく頭の中で考えながらひとつの記事を作成しなくてはならず、原稿を考えるのと合わせるとけっこう面倒くさい作業であった。でも、それが当たり前だと思っていた。

そんな中、今年初めて”東京ライフハック研究会”に参加した際、多くのブロガーの方と知り合うことができ、以来、その方達のブログやTwitterを通して便利なツールや方法、集客のためのノウハウや考え方など、自分が今まで知らなかったり考えもしなかった数多くの情報が入り、日々、”へぇ〜”とか、”な〜るほど”とか、”そんな簡単にできちゃうのぉ!”など、本当に吸収するものがたくさんある。

MarsEdit3Icon128

で、つい最近、”普通のサラリーマンのiPhone日記”を書かれているHiroさんのTwitterでMAC用のBlogエディタ「MarsEdit」というものの存在を知った。

Blogエディタ「MarsEdit」に惚れました♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記


Hiroさんの記事によると、”Macで書くBlogエディタとして最強”とのこと。このHiroさんの作ったBookmarkletに出会ったこともブログ作成の手間を大幅に省けるということで私にとっては最強だったのだが、そのお方をして最強と言わしめるこの”MarsEdit”は絶対に使ってみたいとおもいダウンロードしてみた。

で、今、その”MarsEdit”でこの記事を書いているのだが、まるでメールを作成するようにブログが書けてしまえるという印象。Flickrとも連携できこのエディタから簡単に画像の差し込みもできるようだ。

まだまだ自分は記事の中にタグを活用してないのだが、プレビューも同時に表示されるので、HTMLのタグを打ち込みながら仕上がりを確認するというようなこともできるらしい。ということで、今後はこのツールを使ってブログ作成作業の負担を減らしながら、継続して自分の表現力を鍛えていきたいとおもう。

ちなみに、このMarEditはAPPストアで購入すると4600円ですが、このソフトを制作しているredsweater社のサイトからダウンロードすれば30日の使用期間と約40ドル(今だと3400円程度)で購入できます。

MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク