LinkedInに自分のブログのフィードを流す方法

今年の初め、海外からビジターが来てミーティングをすることがあり、事前に彼と彼の会社の情報収集の為、Gooleで名前を検索したところ、LinkedInにそのビジターの名前を見つけた。

LinkedInはいわゆるSNSと呼ばれるものであるが、mixiやGreeのようにカジュアルではなく、参加者は実名で自分の会社や過去の経歴などを載せておりビジネスパーソンに特化されたSNSである。

また、日本語には対応されてないだけでなくSNS内では”English Only”的な雰囲気な為、
活用するには英語が必須である。また、コミュニティにあたる各グループで発言を多くしている日本人は全体的に少なめの印象だ。

しかしその分、アメリカやヨーロッパ、中東地域のビジネスパーソンや会社、団体、商品などの生の情報が手に入り、知りたいこと、繋がりたい人達、また、キャリアアップなどの目的があるならば、数あるSNSの中でLinkedInha非常に便利で可能性のあるSNSである。

私も早速アカウントをつくってみたのだが、興味のある照明のDIALuxやDALIなどのグループに参加したのと、オランダ時代の友人を何人か見つけた程度で放置状態であった。そんな中、最近bloggerで英語のブログを始めたこともあり、自分のFeedをLinkedInにも流すことにチャレンジしてみた。

で、通常ならGoogleで”LinkedIn ブログ 流す”などと検索すると、いくらでも方法が見つかるのだが、トップ数ページを見た限りでは見つからなかったので、記録の為に自分のブログに方法を載せておくことにする。

まずは、これが私のページ。

001
001 Photo by nakachon2

ProfileのEdit Profileから自分のブログサイトを登録して、SaveChangesを押す。

002
002 Photo by nakachon2

003
003 Photo by nakachon2

ページの下の方に移動して、AddAppricationをクリック

004
004 Photo by nakachon2

すると、LinkedInで利用できる様々なアプリケーションが表示される。
その中で、緑色の”Blog Link”をクリック

005
005 Photo by nakachon2

ここで、BlogLinkをインストールしますか?の画面がでるのでインストールする。(私は既にインストールしてしまったのでこんな画面です)

006
006 Photo by nakachon2

Go to applicationをクリックしてから
すぐに By Meをクリック

007
007 Photo by nakachon2

自分のブログのフィードが読み込まれた。

008
008 Photo by nakachon2

これで、自分のブログをLinkedInの自分のフィードに反映することができる。また、LinkedInにはこれ以外にもいろいろアプリケーションがあるので、これの検証はまた後日にしてみたいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク