インバウンドセールス日記 No.2 : ウエブページ サーバーとドメインとCMS

インバウンドセールスはウエブをどう使うかが非常に重要なポイントとなる。そこで、今回取得した”LEDlabo.com”というドメインでは二つの用途を考えている。

ひとつは、情報発信としてのサイトで製品や使用方法、知識やノウハウなどを載せていく。もうひとつはECとしてのサイト。興味を持った顧客が製品を選び、口座が無くても発注・支払いまで出来るような仕組み。

それぞれはオープンソースのCMS(コンテンツマネージメントシステム)のWordpressとEC-CUBEを採用する。また、サイトを構築する上で必要となるサーバーは、Wordpressはコストと性能のバランスでシックスコア、EC-CUBEは株式会社ロックオンの提供するEC-CUBE ASPサービスを利用することにした。

用語説明

オープンソース – Wikipedia http://bit.ly/ePwGxt
コンテンツマネージメントシステム – Wikipedia http://bit.ly/eGzBXD
ビジネス仕様に耐える(と思われる)サーバー シックスコア
EC-CUBEのASPサービス EC-CUBE ASP

まとめてみると、以下の通り

内容
URL
CMS
サーバー
コスト/月
情報発信
WordPress
シックスコア
1,890円 (50G)
EC
EC-CUBE
EC-CUBE ASP
7,800円 (300アイテム迄)



次は、ひとつのドメインで、サーバーの違うふたつのサブドメインを表示する設定にとりかかる。

  ↓ これが普通     ↓ これがサブドメイン
 www.ledlabo.com     shop.ledlabo.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク