自分の様々なアウトプットをプロフィールにできるツール Memolane

Twitter、Facebook、InstagramとForsquareに自分のブログ。かつてはせいぜいmixiとブログぐらいしかなかったのだが、気がつくと日常に様々なソーシャルアプリが入り込み、デバイスとしてiPhoneを所持することで、場面場面で情報発信やログに利用する毎日となった。

で、ちょっと前に友人に勧められ意味もわからずダウンロードしたiPhoneアプリのMomentは、こういった自分のアウトプットを再び取り込み、一元化して振り返らせてくれるものだと最近わかり、日々の自分の思考や行動をベースにまた新たなアウトプットを促す便利さを感じている。

一方、今作成しているブログの他に自分を他人に表現する方法として、ここらへんのソーシャルアプリを含めてプロフィールをつくることはできないかと考えていた。もちろん、Wordpressにはプラグインやウィジェットを使って取り込むこともできるが、求めていたのはLivedoorプロフィールの様なもので、各アプリのタイムラインやRSSをひとつの画面で並べられればいいなとおもっていた。

で、本日Techcrunchのニュースで知ったのがこのMemolaneというサービス。

インターネット上に散乱している自己コンテンツを1本のタイムラインにまとめて見せてくれるMemolaneが一般公開へ

今までは招待制のベータサービスだったようだが、最近オープンになったとのこと。早速自分のアカウントを取り作成したのが下記の画面。

001

で、使ってみた感想なのだが、正直いまいち。(WIN7 Chrome)

コンテンツ的にはMomentoと同じなので、自由自在にタイムラインを移動したいのだが、マウスやカーソルキーでは思ったとおりに操作できない。iPhoneやiPadのようなタッチデバイスに慣れた今となっては、このマウスで合わせてスライド操作というのは使い辛くてしょうがない。

ならばiPadでは?と思いSafariから試してみたところ、一応、指でスライドすることによってタイムラインを追うことが可能ではあるが、サーバーが重いのかもともとそのような設計なのかわからないが、普段、各アプリで慣れているスムーズな動きとは程遠い状況だ。

また、iPhoneの様な個人のデバイスによって専用アプリで自分のタイムラインを追う時は気にならなかったが、ここまで詳細に(恥ずかしい)自分のタイムラインがオープンになってしまうことに、ちょっと抵抗を覚えてしまう。

この抵抗を覚える感覚に矛盾するが、Momentoがある以上このMemolaneは他人に見せるプロフィール用途がメインになる。そうなるとブラウザベースである程度自由にタイムラインを見せられるようにしたい。理想としては Coolirisぐらいびゅんびゅんいけるといい。

002

まぁ、いずれAPIが公開されたり操作性も改善されたりすると思うので、まずは自分のプロフィール公開するためのツールとして、このブログにもリンクを貼り利用していきたいと思う。

iPhoneアプリのMomento
日々アウトプットしている自分の思考や行動を、再び自分にインプットしてアウトプットを促してくれるツール
かなりおすすめです。

Momento (Diary/Journal) 2.1.1(¥350)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Momento (Diary/Journal) 2.1.1
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥350 App
更新: 2011/03/03

iPhoneiPhone

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク