秋葉原XOOPS勉強会でUstreamを試してみた

先週のOSC2011東京でのUstreamのセミナーを受け、本日の秋葉原XOOPS勉強会ではUstreamの実験をやってみることにした。会場となるルノアール秋葉原ヨドバシ横店には、BBmobileの無線LANがあるため、それなりの通信速度が確保できるだろうという目論見があった。

しかし、実際にhttp://speedtest.net/ で通信速度を計測したところ、下り:1.5Mbbs 上り:0.2Mbbs という数字。これは、Ustreamをする場合、最低0.5Mbbs、理想1.5Mbbpsといわれているので速度的には向かない状況だったようだ。

また、Ustream用のソフトは、最初ブラウザ(Chrome)のUstreamのサイトからやっていたが、Twitterのタイムラインが別ウインドウになるなど使いにくかった為、途中でUstreamProducerを試してみた。しかし、ウエブカメラのマイクとハウリングを起こし、とても使える状況でなかった為、こちらも断念しTLの問題はあるもののブラウザ版のみを使用した。

Twitter上でキャッチアップしてくれた秋葉原XOOPS勉強会メンバーからは、Ustreamの画像はかなりカクカクして途切れていたとの報告があり、結果としては通信環境でも、Ustream用のソフトの扱いでも惨憺たる結果になってしまったようだ。

ただし、何事も経験の積み重ねによって上達するものと思うので、今回の経験を生かし次回は

1. UstreamProducerの操作方法を理解しておく
2. 上りの通信速度が確保できる環境で実行する

というようにしてさらなる経験を積み重ねていきたいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク