WordPressのマルチランゲージサイトは無理をせずそれぞれで立ち上げた方がいいという件

先日、qTranslateを作成して作成した、日本語、英語、ロシア語のマルチランゲージサイトをWordpress3.1にバージョンアップしたところ、qTranslateが対応していないために問題が発生した件について、今までのデータを全て消去してふたたび3.0を最初からインストールしようと考えていた。

しかし、先日のオープンソースカンファレンスの時にお会いしたWordpressの方々に相談したところ、qTranslateはWordpressのコアの部分をかなり書き換えているため、それぞれの言語で別のサイトを作った方が良いというアドバイスを受けた。(実際は、Concrete5の@katzuenoさんから)

もちろん、マルチリンガルで入力時にそれぞれの言語の記事を入力できるのは便利なのだが、友人のサイトの更新頻度はそんなに高くないことを考えると、@katzuenoさんのアドバイスのとおり3言語でそれぞれサイトを立ち上げることにした。

で、実際インストールをしようとX2サーバーのワンクリックインストールを開始したのだが、すぐに問題が浮上した。

”日本語でインストールしたWordPressは、どうやったら他の言語になるの?”

言語ファイル(.mo)はあるのだが、全体設定の方法がわからない。ダッシュパネルのところにあるとおもいきや、”wordpress.com”で作成したサイトには言語変更ができるらしいが、自分のサーバーに立ち上げたものには表示されない。

さて、困った。

で、Google検索。いろいろ読んでいくと、

000

WordPress日本語サイト 言語ファイルのインストール 手動による言語ファイルの設定

こちらにしっかりと書かれていた。

なんてことはない、 “wp-config.php”にて

define (‘WPLANG’, ‘jp’);

この部分を、英語なら

define (‘WPLANG’, ‘en’);

ロシア語なら、

define (‘WPLANG’, ‘ru’);

にすればいいらしい。

とおもってやってみたところ、

英語のmoファイルが見当たらない!という事態に遭遇。

英語はデフォルトなので、もしかしたら空欄でいけるのかと思い、

define (‘WPLANG’, ”);

と、ブランクでためしたところ、無事成功!

001

よかったよかった。

ところで、”continents-cities-ja.mo”というファイルがあるのだが、これはいったい何なのだろう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク